カテゴリー: 展望

0

血統の祭典:菊花賞

タイトルに張り切って書いてみたものの、今年はパッっと血統で飛びつきたくなるような馬がいませんね。 とりあえず、昨年までの記事を繰り返し使いまわしてみると (1)父菊花賞馬、天皇賞馬(ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、ディープインパクト、マンハッタンカフェ)(2)ネヴァーベンド系(ミルリーフ、リ...

0

土曜簡単回顧&日曜に向けて

アドマイヤラクティが直線一気で差し切り、海外でGI初制覇!(netkeiba.com) 前哨戦ですが、アドマイヤラクティが待望の国際G1制覇です。58キロの斤量ながらきっちり差し切りました。ハーツクライ産駒に勢いをつけた感じでしょうか。圧倒的人気のヌーヴォレコルトがどうなるか楽しみですね。 【土曜簡...

0

秋華賞全頭チェックその2

その1の続きになります。府中牝馬Sは深夜に更新予定です。 パシフィックギャルオークス以来の実戦。関東馬で輸送もあり、さすがに厳しいか。 ハピネスダンサー前走は休み明けでプラス26キロも、休養前に減っていたので太くなかった。実力的には同じ父のトーセンアルニカぐらいじゃないだろうか。重賞クラスになると少...

0

秋華賞全頭チェックその1

今日の巨人-阪神が地上波でやってなくて驚きました。明日以降はやるみたいですが。。巨人-阪神なら、それなりに数字も取れそうだと思うのですが、野球離れはそこまで深刻なのでしょうか。 さて、秋華賞の出走馬が決まりました。とりあえず駆け足で全頭チェック行ってみましょう。 アドマイヤビジン距離実績は1400m...

0

秋華賞展望その1

さて、今週は秋華賞。 今年のポイントとなるのが、前走紫苑S組の扱いだと思っています。 紫苑Sからのローテは、過去10年では<0-0-0-34>と全く好走できていません。紫苑Sが関東のオープン特別、ローズSが関西のG2ということで、単純に出走馬のレベルが低いことが要因かと思われます。 さらに昔にさかの...

0

重賞プレビュー(10/11~13)

今週から東京、京都開催ですね。ここ2年ほど東京の成績が悪いので、抜本的に予想ロジックを見直す必要があると思っていますので、この秋はいろいろ試行錯誤することになるかと思います。あと3ヶ月。何とか年間プラスに持って行きたいところです。今週末は何と言っても天気が悩ましいですね。東京は日曜曇り、月曜が雨の予...

0

スプリンターズS全頭チェックその2

スプリンターズS全頭チェックその1の続きになります。 マヤノリュウジンここのところ追い込みに脚質転換して、前走は32.9の脚を見せている。ただ、新潟だと前走同様簡単に前が止まらないので、いい脚で追い込んで5着とかではないだろうか。前が止まる消耗戦の方が得意な馬。 ハナズゴール33秒台前半の脚はあるも...

0

スプリンターズS全頭チェックその1

プロ野球は戦力外通告が発表される時期になりました。なんともいえない寂しい時期ですね。ヤクルトでは、メジャーでも活躍した岩村が選ばれてしまいました。日本球界復帰後は以前の爆発力はなくなっていましたし、致し方のないところでしょうか。DeNAの藤井も戦力外なんですね。肘の故障に泣いてきたピッチャーですが、...

0

新潟1200m

バタバタしていたら木曜日になってしまいました。今週は芝重賞はスプリンターズSのみですので、こちらに専念しようと思います。 まずは、新潟1200mのおさらいから。 スタートは向こう正面から。スタートから3コーナーまでが448メートルと長く、コースは全体的に平坦。ラストの直線は359メートルで、ローカル...

0

オールカマー有力馬チェック

上位人気になりそうな8頭を見てみましょう。 アロマティコここ2走は三浦騎手の騎乗が冴えまくっており、インを突く競馬での連勝。新潟は内が荒れてきているので、今回同じような競馬は難しい。外を回す競馬だと小倉大賞典や中山牝馬Sのように少し届かない競馬が続いている。ここはそこそこ穴人気しそうなので、思い切っ...