月別アーカイブ: 2月 2018

0

中山記念回顧

◎マルターズアポジーは個人的には痛恨の3着。直線に入って、アエロリットの方が手応えが悪かっただけに、◯ウインブライトが伸びてきたときは少なくとも馬連は当たったと思ったんですけどね。。あの手応えからラスト伸びてきたアエロリットには恐れ入りました。いつもなら3連系を手広く買うのですが、こういうときに限っ...

0

中山記念予想

阪急杯はちょっと分からないので、中山記念で。最近は大阪杯やドバイを目指す馬の叩き台としての位置付けが強くなってきたレース。先に目標があるだけに、G1馬といえど、付け入るスキはありそうだ。 土曜の馬場を見ると、やや荒れ気味の馬場で、開幕週とはいえ内枠断然有利ではないが、後方からの差しも決まっていない。...

0

フェブラリーS回顧

うーん、今年最初のやっちゃったレースですね。3F34.1を見た瞬間に、自分の予想は終わりました。終わってみれば、金曜時点の予想を変えなければという結果でした。 レースはニシケンモノノフとノボバカラが競り合う流れで、3F34.1は馬場を考えると、超ハイペース。追いかけた馬は人気のテイエムジンソクを含め...

0

フェブラリーS予想

枠順を見た瞬間の予想は◎ゴールドドリーム◯サンライズノヴァ▲ノンコノユメだったんですが、土曜の馬場を見て180°予想を変更します。 【フェブラリーS】 土曜の馬場を見る限り、東京ダートとしては、だいぶ重い馬場。上がりもかなり掛かっており、後方からの差しが決まりにくい馬場で、例年のような1分35秒前後...

0

京都記念2018予想

古馬のG2ではあるが、先を見据えた馬が多く、叩き台的な意味合いが強い。過去にもジャンティルドンナ、ハープスター、ジャスタウェイなどが人気を裏切っていて、休み明けの人気馬の取捨がポイントになりそうだ。 加えて今年は馬場状態がポイント。土曜の競馬後も夜まで雨は降り続いていて、明日は良馬場までの回復は見込...

0

東京新聞杯回顧

東京新聞杯は無◎◯で1着リスグラシュー抜けで外しました。 勝ったリスグラシューについては、ハーツクライの成長力を侮っていたなと。牡馬に混じって少し人気しすぎかなというのと、後ろから行く馬なので、スローなら危ないかと思って消したのですが、馬群を割って強い競馬でした。スローはアルテミスSでも勝っていたし...

0

東京新聞杯予想

土曜の東京は雪の影響で稍重だったものの、時計はそこそこ出ていて前残りの競馬も多く見られた。日曜日はもう少し乾いて稍重~良馬場。ペース次第では1分32秒台も出そうな馬場だ。 展開面では、トウショウピストがすんなりハナを切りそう。マイルで逃げた中京記念が1000m58.3で、今回は内枠で他に行きたい馬が...