マイラーズC回顧~ペースが想定より速く1着クルーガーは拾えず

マイラーズCは、それなりに勝負したのですが、残念ながらハズレ。馬券はレッドアリオンが出遅れてサッパリという事態も想定してクラレントからの馬連も持っていましたが、クルーガーは全く買う気がありませんでした。

展開の読みが完全にハズレ。もっとスローになると想定していましたが、アルマワイオリの先行策で少しペースが乱れました。3F34.1は結構速く坂の手前で一息入りましたが、想定していたスローではなく、平均ペース程度でした。

クルーガーはマイル実績なかったし、決め手勝負でも見劣ると見ていたので軽視していました。結果的にペースがそこそこ上がり、ポッカリ空いた内をうまく突けたことが大きかったと思います。母父ディクタットですし、マイルというかある程度ペースが上がった方が良さそうな馬ですね。元々ベルーフあたりと差のない競馬をしていた馬ですし、今後楽しみな馬になりそうです。それにしてもこの馬の3番人気には驚きました。素質を評価できている人が多かったのでしょうか。

2着ダノンシャークは、8歳ですが、条件が揃えばまだまだ走りますね。1400mは合わないので、ここ2走は度外視できる内容でした。内枠もうまく行かせましたね。ただ、G1となるとさすがにちょっと厳しいかなと思います。馬場が渋るとかいろいろ条件噛み合って3着争いぐらいでしょうか。

3着クラレントは、坂の手前でいったんペースが緩んだ点が良かったように思います。うまく脚が溜まるとしぶとい馬なので、この馬が激走するタイミングで馬券を取りたかったです。年齢的には今回がラストだったかなぁ。。。安田記念はさすがに厳しいように思いますが、どうでしょう。今回の好走で昨年よりも穴人気しそうですし。

レッドアリオンについては、もう少し頭数が少なくてペースが落ち着くレースの方が良さそう。兄のクラレントよりも好走スポットは小さそうなので、今後も買いどきが難しいですね。

エアレーション馬場で外が伸びると見せかけて思いっきり内枠で決まってしまうところが競馬の難しいところですね。

うーん、3月の好調分を4月でだいぶ吐き出してしまいました。来週はゴールデンウィークですし、じっくり予想して巻き返したいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です