秋華賞予想

ヤクルト日本シリーズへ!先発は杉浦でしたか。5回は危なかったですが、何とか2失点で仕事を果たし、今日もリリーフ陣が踏ん張ってくれました。やはり毎度のことながらロマンが・・・。今日はロマンの後の久古が良かったですね。ソフトバンクには正直勝てるとは思いませんが、短期決戦なら流れを掴めばなんとかならないかなと思っています。まずは敵地の初戦を取りたい。

さて、土曜の予想の方はサッパリ。馬場は思ったほど悪くならなかったですね。勝ったノボリディアーナは枠的にも展開的にも微妙だと思って消したのですが、いつもよりも後ろからの競馬で見事な差し切り。ルメール騎手がお見事でした。終わってみればルメール、デムーロ、岩田のワンツースリーで、騎手の力の大きさを思い知らされます。秋華賞は当てたいですね。

【秋華賞】 勝負度B

まずポイントとなるのが京都の馬場。とにかく時計が速くて、上がりも速くなっており、ある程度の位置にいないと届かない馬場。ローズSでは1,2着馬が後方の馬だったが、外回り→内回り18頭立てとなれば、展開的にはかなり厳しくなるはずだ。人気のミッキークイーン、タッチングスピーチを思い切って軽視して波乱を狙う。仮にある程度好位に付けるとしたら、この枠がマイナスになるし、2日連続のルメールマジックはないと見た。

レッツゴードンキ
土曜の馬場を見ると高速馬場ながらメイショウサムソンが3勝しており、キレキレのディープ産駒よりもパワーと持続力が求められている馬場と判断した。前走は5F58.4のハイペースで逃げて最後失速したが、久々で外回りコースだったことを考えれば上々の内容。今度は内回りコースに替わり、前が止まりにくい馬場になるので競馬はしやすい。この枠ならノットフォーマルは無理に被せてこないだろうし、内で行きそうなのもシングウィズジョイぐらいなので、前走よりは楽な展開になる可能性は高い。桜花賞のラストを見る限りスピードの持続力ななかなかのもので、坂の下りからじわっとロングスパートができれば2冠は濃厚と見た。

トーセンビクトリー
前走のトライアルは脚を測る形での3着。武豊自身もコメントしているように、上位2頭とは決め脚で劣ることが分かった。ローズの上位2頭よりもある程度脚質に融通が利く馬なので、今度はある程度中団で競馬をすることになりそうだ。トゥザグローリー、トゥザワールドの全妹で、ロングスパート持続力勝負への適性は高い。

ココロノアイ
オークス以来、しかも骨折明けという条件面では厳しいが、枠順と鞍上で▲に抜擢した。思い切った騎乗をする横山典だけに、内枠を生かして先行できれば面白い。

前走データを見ると、ローズS組が圧倒的で、紫苑S組は新潟開催のショウナンパンドラしか馬券になっておらず、かなり厳しい。強いて拾うならば、先行して早め先頭の競馬をしたホワイトエレガンスか。母系にシンコウラブリイが入る良血で、前々走も大逃げ馬を早めに追いかける競馬で持続脚を見せており、この舞台への適性はありそうだ。ローズS組は、1,2着馬を軽視して、前走先行してそれなりに見せ場を作ったクイーンズリングと、イン差しできれば面白そうなディープジュエリーを挙げてみたい。ディープジュエリーは、前走後栗東入りしており、今度は輸送の影響がなくなるだけに、ガラリ一変もありそうだ。条件戦組では500万を勝ったばかりだが、抽選で滑りこんだマキシマムドパリを挙げてみたい。+24キロで臨んだ前走は、1000万クラスの常連エイシンハドソンを2馬身突き放した強い内容で、実質1000万勝ちぐらいの評価はできそう。春からの成長に大いに期待してみたい。

◎レッツゴードンキ
○トーセンビクトリー
▲ココロノアイ
△ディープジュエリー、マキシマムドパリ、クイーンズリング

馬券は◎1頭軸の3連複ボックスで。◎○からの3連複を重ねてみる。

【秋華賞、菊花賞の予想はこの男にお任せですね】

いよいよ今週は秋華賞、来週は菊花賞が行われるなど、G1が連続で開催される
競馬シーズンとなりましたね。

来週行われる菊花賞は距離が3,000メートルと非常に長く、
きちんとスタミナがある馬を狙えるかどうかが馬券的中のカギを握るため、
血統が重要な予想ポイントとなります。

そこで参考にして頂きたいのが、
血統評論家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』などに

連載を持っており、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏の秋華賞の予想は今週土曜日の夕方頃に、菊花賞の予想は24日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。
ちなみに有料予想は月額840円となります。

そんな栗山氏ですが、8月は5週連続で無料予想
で高配当を的中させていて今好調なんです!


8月1日(土)の新潟11R新潟競馬場開設50周年記念では
3連単82,090円をGET。

実際のPAT画面↓

8月8日(土)の札幌11R札幌日経オープンでは
3連単48,730円をGET。

実際のPAT画面↓

8月16日(日)の新潟11R関屋記念では
馬単6,580円をGET。

実際のPAT画面↓

8月22日(土)の新潟11R日本海ステークスでは
3連単28,700円をGET。

実際のPAT画面↓

先週8月29日(土)の新潟11R BSN賞では
3連単51,810円をGET。

実際のPAT画面↓

さらに4月のマイラーズカップでは9万馬券を的中。

実際のPAT画面↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

是非今週末是は栗山求氏の血統予想を無料でお試しください!

今月は

10/17(土)東京11R 府中牝馬S(G2)

10/18(日)京都11R 秋華賞(G1)

10/24(土)東京11R 富士S(G3)

10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)

10/31(土)京都11R 毎日放送賞スワンS(G2)

上記全てのレースの買い目を無料で見ることができます。


是非栗山求氏の買い目とコラムを参考にしてみて楽しんでください!

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登 録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏の秋華賞の予想は今週土曜日の夕方頃に、菊花賞の予想は24日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。
ちなみに有料予想は月額840円となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です