菊花賞予想~高速馬場の長丁場で枠順が明暗を分ける~

日本シリーズ第1戦は完敗。かなりレベルの違いを感じる内容でした。比屋根、上田は守備では見せ場がありましたが、やはりバッティング面が厳しいですね。内川が怪我で欠場してこの差ですから、今シリーズは相当厳しいでしょうね。とはいえ、ソフトバンクも投手陣はそこまで凄いこともないので、明日は打線の奮起と小川の力投に期待したいところです。

富士Sの方は、差しとして期待していた穴馬2頭はいずれも中途半端に前に行く競馬で撃沈。瞬発力勝負想定ならディープ産駒の人気どころのダノンプラチナにはそれなりに重い印を回しておかないといけないですね。。いずれにせよ、ロゴタイプは東京だと切れ負けすると思って真っ先に消していたので、今日は完敗でした。

【菊花賞】 勝負度B

京都は依然2歳未勝利でレコードが出るような高速馬場。外回りでは3F32秒台で上がっている馬もいて、かなり決め手が要求される馬場になりそうだ。

ここはリアファルが外枠を引いた点がポイントになりそう。京都3000mはスタートしてからコーナーまでが200mと短く、外枠から逃げるのはかなり難しい。ここは外に同じ逃げ馬のスピリッツミノルもいて、内には何頭か逃げ馬がいる。加えて4コーナーにかけては下りがあるので、ここ2走のように62秒台でゆったり逃げるのはまず無理と考えていいいだろう。自分のペースでレースを支配して勝ってきた馬だけに、ハナを切れずに自分の競馬ができなかった時には脆さを出してしまう馬と見た。

今の高速京都なら、とにかく内を回った方が有利。特にコーナーをたくさん通過する長距離になれば、コース取りによって走破距離に大きく差が出るだけに、基本的には内枠を重視してみたい。

サトノラーゼン
京都新聞杯を勝ち、ダービー2着。春の2戦を見る限り、エアレーション効果で重い馬場だった前走の中山から、軽い馬場に替わることはプラスだろう。その前走は本番を意識して折り合い重視の競馬だったが、スローの3F勝負になってしまい見せ場なく敗れた。本番を意識した余裕残しの競馬だっただけに、今回は上積み十分。血統面を見てみると、母系にロベルトとニジンスキーが入っており、今回出走のディープ産駒の中では、最も長距離適性に期待できそうな馬。内にこだわる岩田騎手ならラチ沿いをぴったりで回って来るはずで、ダービーに続き内枠を引いた強運に期待してみたい。

ベルーフ
夏の小倉記念では3歳馬としては重い54キロを背負っての2着と持続力勝負への高い適性を見せた。前走のような瞬発力勝負になると分が悪いが、下り坂からロングスパートになりやすい京都で、先行馬もそれなりに動きそうな今回は、この馬が得意とする展開になる可能性は高い。血統的にも母系にステイゴールドの全妹がいて、長距離への適性はある。

アルバートドック
前走は4番人気に支持されたものの、直線で伸びを欠き惨敗。ちょっと後ろから競馬をしすぎたし、ロスも大きかった。春は京都新聞杯3着など、京都コースでは大崩しておらず、かなりの決め手を見せている。コース替わりで見直してみたい。

◎サトノラーゼン
○ベルーフ
▲アルバートドック
△タンタアレグリア、リアルスティール
✕キタサンブラック、ミュゼエイリアン、ブライトエンブレム

馬券は◎=○▲=印の3連複フォーメーションで。

[PR]

【昨年は馬単4,470円的中!菊花賞はこの男に血統予想にお任せですね】

いよいよ今週は菊花賞が行われますね。菊花賞は距離が3,000メートルと非常に長く、
きちんとスタミナがある馬を狙えるかどうかが馬券的中のカギを握るため、
血統が重要な予想ポイントとなります。

そこで参考にして頂きたいのが、血統評論家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。
血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』などに連載を持っており、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏の菊花賞の予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。ちなみに有料予想は月額840円となります。

そんな栗山氏ですが、昨年の菊花賞では馬単4,470円的中!
そして今年の8月は5週連続で無料予想で高配当を的中させていて今好調なんです!

昨年の菊花賞は▲◎で馬単4,470円的中でした!

昨年の菊花賞で実際配信された予想↓


そして2015年8月1日(土)の新潟11R新潟競馬場開設50周年記念では3連単82,090円をGET。

実際のPAT画面↓

8月8日(土)の札幌11R札幌日経オープンでは3連単48,730円をGET。

実際のPAT画面↓

8月16日(日)の新潟11R関屋記念では馬単6,580円をGET。

実際のPAT画面↓

8月22日(土)の新潟11R日本海ステークスでは3連単28,700円をGET。

実際のPAT画面↓

先週8月29日(土)の新潟11R BSN賞では3連単51,810円をGET。

実際のPAT画面↓

さらに4月のマイラーズカップでは9万馬券を的中。

実際のPAT画面↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

是非今週末是は栗山求氏の血統予想を無料でお試しください!

今月は

10/24(土)東京11R 富士S(G3)

10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)

10/31(土)京都11R 毎日放送賞スワンS(G2)

上記全てのレースの買い目を無料で見ることができます。


是非栗山求氏の買い目とコラムを参考にしてみて楽しんでください!

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登 録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の菊花賞の予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。 ちなみに有料予想は月額840円となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です