関屋記念全頭チェックその2

22時頃馬柱更新しました。遅くなってすいません。

その1の続きです。

サトノギャラント
重賞になるとワンパンチ足りない最近の藤沢厩舎を象徴するような馬。スローの後傾ラップで、極限のトップスピードが求められるレースは向くので、少頭数の今年はチャンスがありそう。関屋記念で鬼門とされる内枠も後ろから競馬するこの馬ならあまり関係ないか。

シャイニープリンス
過去2回の富士Sでは、10秒台のラップが入る瞬発力勝負で好走している。昨年の関屋記念、京成杯AHでは今ひとつだったものの、京成杯ではサトノギャラントとはタイム差無しなので、今年もメンバーならそれなりにやれそうだ。

スマートオリオン
本来上がりがかかる競馬向きで、前走もハイペース寄りに流れたのが向いた印象。2走前は前残りレースだが、ラスト11.0でそれなりに上がりが求められたレースで健闘している点は評価できる。レッツゴーキリシマのように早めに動く競馬ができれば面白そう。

マジェスティハーツ
本質的には中距離馬で、マイルで極限の脚を求めれるレースへの適性はどうか。前走はメンバーが充実している中での2着で、手薄なマイル路線への再参戦なら当然通用していいが、ある程度ポジションを取れるかどうかが鍵になりそう。

ヤングマンパワー
瞬発力勝負への適性は見せているものの、現状古馬に通用しそうなパフォーマンスは見せていない。決め手もそこまでありそうな馬ではないので今回は微妙か。

レッドアリオン
スタートが鍵も条件的には中京記念よりも好転する。上がりが速い競馬にも滅法強く、兄クラレント同様に後傾のラップにも強い。外枠なので、多少スタート失敗しても好位を取れそうな点もプラス。人気は落としそうにないが、今回は重い印の予定。

[PR]

【2週連続で8万馬券と4万馬券を的中させている無料予想】

「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格より勢い」などと
言われる事が多いですが、

オッズに左右されず、一年を通して安定的に結果を出す事ができるのが血統予想。

そこで、今週の関屋記念を始め、是非予想の参考にして欲しいのが

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』などに

連載を持っており、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は
血統評論家として日本を代表する存在である。

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏の関屋記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

そんな栗山氏ですが、2週連続で無料予想(有料予想は月額840円)
で8万馬券と4万馬券を的中させていて今絶好調なんです!

しかも無料予想は1週間にわずか2レースしか提供されないので、
その中で8万馬券と4万馬券を的中させるのは本当にすごいです。

少し前になりますが、
4月26日(日)のマイラーズカップ(G3)では3連単98,650円の配当をGET。

実際のPAT画面↓


8月1日(土)の新潟11R新潟競馬場開設50周年記念では
3連単82,090円をGET。

実際のPAT画面↓

そして8日(土)の札幌11R札幌日経オープンで
実際配信された予想は・・

8月8日(土)札幌11R札幌日経オープン

—————————————-
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎4ペルーサ
○5アドマイヤフライト
▲10ヒラボクディープ
△11タマモベストプレイ
△9モビール
△6ワールドレーヴ

◎ペルーサは
「ゼンノロブロイ×キャンディストライプス」
という組み合わせ。

12年1月の白富士S(OP)で2着となったのを最後に、
3年半以上馬券に絡んだことがない。

しかし、今回は期待できるのではないか。

ゼンノロブロイ産駒は札幌芝2600mと相性が良く、
ルルーシュが3年前の当レースを制したほか、
連対率33.3%(12戦4連対)と優秀な成績を残している。

本馬は、前出の白富士S以降、1600~2000mのレースばかり使われ、
後方から追い上げるものの届かず、という内容を繰り返してきた。

今回は2600m戦でスローペース濃厚。

追走が楽になるので位置取りを上げる可能性がある。

速い脚があるので、上がり勝負となれば
このメンバーに入っても引けを取らない。


<結論>


馬単ながしマルチ
4→5、6、9、10、11

三連単軸1頭ながしマルチ
4→5、6、9、10、11

—————————————-

レースはペルーサが早めに先頭に立ち・・

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

見事優勝!

相手に買っていたタマモベストプレイとワールドレーヴも
2、3着に入線し・・

【結果】

3連単:4-11-6 的中!

的中配当:48,730円
回収金額:487,300円

実際のPAT画面↓

約5年間勝ち星のないペルーサを堂々と本命にできるとは・・
恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

是非今週末是は栗山求氏の血統予想を無料でお試しください!


・8/15(土)小倉11R 阿蘇S
・8/16(日)新潟11R 関屋記念(G3)
・8/22(土)新潟11R 日本海S
・8/23(日)札幌11R 札幌記念(G2)
・8/29(土)新潟11R BSN賞
・8/30(日)札幌11R キーンランドカップ(G3)

今なら無料登録で上記全てのレースの買い目を
無料で見ることができます!

血統が重要な予想ファクターとなる夏競馬の芝重賞の
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登 録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏の関屋記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPさ れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です