今週の競馬展望

今週も天気が微妙ですね。

阪神は金曜の夕方から夜中にかけて雨で、土曜はパンパンの良馬場までは回復しなさそう。

東京は土曜の午前中まで雨が残りそうで、安田記念の日曜にどこまで回復するか。乾いてくると内が伸びる馬場になることも多いので、馬場の変化に対応できるかが鍵になりそうですね。

【鳴尾記念】
開幕週で毎年時計はそこそこ速い開催なので、開幕週なら素直にラブリーデイでいいかなと思っていました。ただ、雨の影響が少なからず残りそうなので、少し割り引いた方がいいかもしれませんね。頭数の割には前に行く馬が多いので展開面も読みが難しそうです。あまり馬券的な妙味はないように思えるので、ケンする可能性も。

【安田記念】
昨年のように不良馬場になることはなさそうですが、どこまで馬場が回復してくるか。京都ほどの高速馬場ではないものの、東京もダービーレコードが出たようにそこそこ時計の出る馬場です。

人気どころでは、ヴァンセンヌは割り引こうと思っています。不安点は持ち時計がない点。マイルで1.35.3しかないというのは不安点でしょう。連勝中は渋った馬場でしたし、1400mに対応した前走もラップ的には超スローでした。ここ数走の流れと今回の流れは明らかに違うものになりそうなので、厳しいのではないでしょうか。

やはり中心はマイルCSの1,2着のフィエロとダノンシャーク。ここに新星モーリスが割って入れるかでしょうか。ミッキーアイルは、3歳時は厳しい流れですぐに失速していたので分かりやすかったのですが、控える競馬を覚えた分多少我慢できるようになったので、ヒモには拾っておく必要がありそうです。あまりこれと行った穴馬がいないので、こちらも大きく勝負をするレースではないかもしれません。

[PR]

□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第65回 安田記念(GI)

    関係者も大勝負する!
     50倍超も狙える!
   3点勝負馬券を無料公開!

   →詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

古馬のマイル王決定戦となる同レースだが、過去10年で馬連万馬券決着が5回もあり、波乱が前提となっている。マイル路線は長らく王者が不在、今年も過去の実績馬VS新興勢力という対決構図となっており、世間的は力関係を漠然的にしか把握できておらず、“混戦”と煽るのは間違いないだろう。

関係者の“建前”ばかりが並ぶGIで、嘘か本音かを新聞に載る数行のコメントでジャッジをすることなどは不可能。この時点で、一般のファンやマスコミレベルでは馬券で勝つ可能性は著しく低いと言わざるを得ない。

しかし、元JRA騎手・調教師の増沢末夫、境征勝、安田富男、中野渡清一、平井雄二といった大物関係者を擁し、総勢400名以上の情報ルートが在籍する当社シンクタンクは、関係者の本音をシッカリと聞き出すことができるから、決して世間の“混戦”ムードに踊らされることはない。

『馬券で勝ちたい』『もっと儲けたい』『競馬界の裏側を知りたい』という欲求を持っている方は、ぜひとも当社シンクタンクの情報を入手して頂きたい。今週は安田記念の3点勝負馬券を特別に無料公開するだけでなく、毎週、馬券に役立つ情報をサイトでお伝えしている。このチャンスをお見逃しなく。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/24 東京11Rオークス     2万0150円的中
5/16 新潟11R八海山特別    3万9630円的中
5/10 東京12R日吉特別     6万8160円的中
5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中
4/26 フローラS       1万0710円的中
4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者も大勝負する安田記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です