オークス有力馬チェックその2

土曜日は平安Sのみ参戦でした。狙ったアスカノロマンは好位の内に付けたものの、早々と失速と残念な結果。中間の追い切りが少なかったことからも、まだ体調面で戻りきっていないのかもしれませんね。上位は阪神→京都の出し入れで着順が入れ替わった結果で、こういうレースをきっちり取りたいところです。

オークス有力馬チェックの続きです。残りの4頭を見てみましょう。

ココロノアイ
桜花賞は後方から見せ場なし。瞬発力勝負で後ろから競馬しては分が悪いことが分かりました。道悪は鬼なので、雨予報は歓迎。高速馬場継続で上がりが速い競馬になると少し足りなさそう。内枠を引けたので、鞍上が思い切って前につければ3着ぐらいなら。

ミッキークイーン
決め手はメンバーでもトップクラス。桜花賞のような特殊な展開だと苦しいが、差しが届きやすいオークスならば、脚質面もマイナスではなさそうだ。前走で2000mを克服しており、距離も問題ない。ただ、ちょっと現状人気先行気味か。

ルージュバック
桜花賞では圧倒的人気を背負いながら後方からの競馬で完全に切れ負け。後ろから行って勝ち馬よりも上がりが遅かった点は気がかり。多頭数で揉まれる競馬はあまりよくない可能性も。もちろん巻き返しても驚け無いが、桜花賞惨敗の割には人気を落としておらず妙味は少ない。押さえ評価の予定。

レッツゴードンキ
桜花賞圧勝の割には距離不安で人気がない。1800mこなしているし、スローの競馬で圧勝しているので、2400mに伸びても問題ないと個人的には思っている。内が伸びる馬場で再度の内枠を引けたので、ここは中心視したいところ。

どうやら雨はほとんど降らなさそうなので、そこそこ時計の出る馬場になりそう。スローだと上がり33秒台の決め手が必要になる可能性大。最終結論は深夜に更新予定です。

[PR]

今週は東京競馬場でオークスが行われます。
過去5年で3連単の配当が10万円を超える年が
2回あるなど、比較的荒れる傾向が強いレースです。

しっかりとした情報を元に予想をしていきたいところです。

そこでおすすめしたいのが、元ダービーニュースの
トラックマン「柴崎幸夫」氏が監修する「ハイヴォルテージ」というサイト。

柴崎幸夫氏とは・・

昭和40年にダービーニュースに入社。

入社後は「ラジオ日本」「グリーンチャンネル」などでパドック解説を
つとめる。

柴崎氏の「馬体診断」には定評があり、その相馬眼から
導き出された予想により推奨された馬が次から次へと馬券に
絡む事態となっています。

また、長年のトラックマンの経験から、当日の馬の良し悪しはもとより、
馬場適正や距離適正を総合的に考慮して予想を披露しています。

無料で柴崎幸夫氏監修の予想をみる!

その柴崎幸夫氏監修の予想ですが、
先日も的中の連発でしたので、安心して

買い目通りに馬券を買ってみて下さい!

【先日配信された予想は・・】

[土曜]東京11Rプリンシパルステークス(三連単48点提供)

三連単48点での提供でした。

点数が多いなと思いながらレースを観戦していると・・・

アンビシャスがゴール前で差し切り・・

↓   ↓   ↓    ↓     ↓

見事に
3連単 16→9→1 的中!
446,510円×200円推奨≪893,020円獲得≫

馬体派の柴崎氏らしく、見事に成長盛りの 3歳馬の力関係を読み切りました!

今までの競馬が劇的に変貌しますよ!

情報源は「元ダービーニュース専属トラックマン 柴崎 幸夫」

『たまに』高額配当で勝つのではなく

『手堅く高額配当で勝つに変えていきましょ う。

まずは無料登録をして今週末の情報を確認してみてください。

無料で柴崎幸夫氏監修の予想をみる!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です