京都新聞杯予想

京都外回りらしく、高速馬場でも持続力が求められるコース。上がり3Fよりも4F勝負でしっかり脚を使える馬を狙ってみたい。

トーセンバジル
持続力を示した葉牡丹賞のラップを評価。2000mでの高速決着にそれなりに実績があり、京都外回りのロングスパート戦は合いそうだ。前走は久々と稍重の馬場で伸び切れなかったが、良馬場での巻き返しに期待してみたい。

レントラー
前走は直線で前が壁になる致命的な不利。スムーズに抜け出した勝ち馬が人気の一角であるメンバーなら、この馬も差はない。2走前に差のない競馬をした勝ち馬は、先週の青葉賞2着。まだ500万下の格下ながら、今年のメンバーなら通用しても。

シュヴァルグラン
久々の前走も見せ場のある内容だった。エリカ賞の内容からも持続力勝負にはそれなりに対応できそう。

内の人気どころは、どちらかというと瞬発力勝負で結果が出ている馬たちなので押さえ評価で。

◎トーセンバジル
○レントラー
▲シュヴァルグラン
△ダノンリバティ、ポルトドートウィユ、サトノラーゼン、スワーヴジョージ、アルバートドック

馬券は◎=○▲=印の3連複で。

[PR]

無料コンテンツ内にて発表されている
『今週の注目レース・注目馬(3~4頭)』は
良く的中してくるので

見ておいて損はないです!

特にG1に強く、G1は
・フェブラリーステークスのコパノリッキー(1番人気1着)
・高松宮記念のエアロヴェロシティ(4番人気1着)
・桜花賞のレッツゴードンキ(5番人気1着)
・皐月賞のリアルスティール(2番人気2着)
・天皇賞春のゴールドシップ(2番人気1着)
5戦4勝!

NHKマイルカップ(G1)はどの馬を注目馬としてピックアップするか
非常に気になりますね。

☆今週の注目レース・注目馬☆

■5/10(日)東京11R NHKマイルカップ(G1)

・ヤマカツエース
前哨戦のNZTを鮮烈な差し脚で勝利。一気に戴冠なるか。
・アルマワイオリ
どんなレースでも堅実に末脚を伸ばせるのはG1では魅力に。
・●●●●●●
素晴らしい実績は軽視できない。戦法次第で十分戦える。

●●●●●●は果たしてどの馬か??????

●●●●●●はこちらで今すぐチェック!
↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)

さらに、
先日は
・マイラーズカップ
・フローラS
をW的中!
ただ今絶好調です!

その他の無料コンテンツも充実してる

のでぜひチェック!

【無料コンテンツ】

・今週の注目レース
・的中実績回顧
・軸馬情報
・穴馬情報

↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です