大阪杯予想週刊競馬ニュース(4/8)

2015年04月05日

ダービー卿CT回顧

阪神は不良馬場でしたが、中山はあまり雨が降らず良馬場での開催。それにしても、それほどペースが速くなかったにも関わらず1分32秒台が出たのは驚きでした。勝ったモーリスはこの条件では文句なく強いですね。

レースは想定通りラインスピリットが逃げ。いつものようにやや緩めの逃げで、折り合いに苦労している馬も何頭かいました。途中からアーデントが上がっていったこともあり、中盤2Fが11.1-11.3と厳しい流れ。これで前の馬は苦しくなったのか4角で馬群が凝縮し、外からの差しが決まる展開になりました。

モーリス
4コーナー時点では先に動いたクラリティシチーよりも後ろだったものの、直線に入っての伸びは圧巻。特にラスト1Fの10.9はかなりインパクトがあり、父よりも祖父のグラスワンダーを彷彿とさせる圧倒的な強さだった。前哨戦の緩い流れの方がポカがありそうで、安田記念本番の厳しい流れの方が向くタイプ。マイル路線は層が薄いので一気に主役候補に躍り出たと言えそう。

クラリティシチー
今日も持ち前の機動力で4角です~っと押し上げる競馬を見せたものの、勝ち馬が強すぎた。直線が短いコースでの1600~1800では安定して3連系の軸に買えそうなタイプ。瞬発力では劣るので、東京コースだと割り引きが必要だろう。

インパルスヒーロー
隣枠のシャイニープリンスは思いっきり内で詰まったので、内枠からうまく外に持ちだした田中勝春騎手の好騎乗と言えそう。G1で2着経験のある馬がようやく復調してきており、今後もG3クラスならそれなりに勝負になりそうだ。

エキストラエンド
前半遅めの決め脚勝負で、この馬の得意なラップ構成になった点は向いたが、直線が少し短すぎた。本質的には東京・京都外回りの方が競馬しやすい。

ブレイズアトレイル
毎度そこそこ伸びているものの、馬券内には微妙に届かないケースが多い。余程うまく乗って重賞で2,3着という馬なのだろう。今後も△ぐらいの印が妥当。

クラレント
後傾ラップは得意なので、今日も斤量の割にはよく頑張っている。条件がはまれば激走のシーンはありそうなので、今後も要注意。

コスモソーンパーク
勝ち時計が速すぎた。雨がそれほど降らなかった点で運がなかったか。

シャイニープリンス
内枠で詰まって競馬にならず。最近は先行しなくなっているので、中枠ぐらいの方が競馬がしやすそう。

[PR]

桜花賞(G1)は最高の稼ぎ場です


毎年、人気馬同士での決着は少なく、
人気薄が絡みやすいレースが桜花賞(G1)。

あなたは、

  人気薄が絡みやすい=当てずらい

そう思っていませんか?

ですが、
実は桜花賞(G1)って稼ぎ時なんですよ。


      その理由と予想を・・・

  今週末限定、あなたに無料で公開します。

詳細はコチラから



3歳牝馬限定戦であるこのレースは、
まず限定戦である事で絞り込みが容易に出来てしまいます。

更に、
適正、対戦相手、血統などをほじくり返してみると・・・
出るわ出るわ。

    的中させられる理由が。


ハッキリ言いますが、

これ程、簡単に
穴馬を見つける事が出来るレースはありません。


      だからこそ、
 桜花賞(G1)は稼ぎ時だと言えるのです。
   

   この美味し過ぎるレース・・・
      見逃し厳禁です。

詳細はコチラから



umanari_lab at 21:33│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大阪杯予想週刊競馬ニュース(4/8)