弥生賞予想

土曜日はダメダメでしたね。特に阪神は土曜はほとんど雨が降らないと思って予想していて、前提そのものが間違っていました。京都で連勝したディープが来れる馬場ではなかったですね。クルミナルは阪神JFの2,3着馬を差し置いての人気だったのでちょっと過剰人気でしたか。オーシャンSの方もさっぱり。こちらは酒井ジョッキーに戻ったハクサンムーンが逃げ粘る展開になりました。持ち前の二の足の速さですっと先手をとって平均ペースに落とす絶妙の逃げでしたね。

【弥生賞】 勝負度C

ジャストフォーユーが逃げ。全くの人気薄なので、仮に前走のように速いペースで逃げても2番手以降は無理をしない可能性が大。土曜の馬場を見る限り、平均ペース以下ならまだまだ前が断然有利な馬場。雨は強くは降らないものの、パラパラと降ったり止んだりの予報なので、土曜と同じような時計のかかる馬場だろう。勝ち時計は2.01.5程度を想定。基本的に、ある程度前に付けた組の方が有利とみる。

シャイニングレイ
キャリア1戦でG2を勝った点を評価。これまでの2戦は好位抜け出しの競馬ができており、少頭数のここも同じような競馬ができる可能性大。人気でも3連の軸としては信頼できる。本番はともかく、ある程度前が有利な展開になりそうなここは信頼。

クラリティスカイ
朝日杯組が以外と軽視されているが、2歳重賞が増加する中で、やはりG1は別格だと考える。血統的には時計のかかる馬場は歓迎。未勝利の1800mで強い勝ち方をしているので、2000mまでは守備範囲と見る。

ベルラップ
メンバー中唯一の3勝馬。稍重で2勝しており、母父シンボリクリスエスで渋った馬場は歓迎。正直京都2歳Sはレベル的に疑問符がつくものの、2戦連続で好位から上がりの競馬で後続を封じている点は評価したい。

穴ではタガノエスプレッソを挙げてみたい。朝日杯では、ここで人気のブライトエンブレムに先着しているにも関わらず、オッズには雲泥の差。本来好位で立ちまわることができる馬なので、うまく内のスポットに潜り込めば面白い。相手なりに走るコメートは、外枠が少し割り引きもこの人気なら押さえておきたい。

◎シャイニングレイ
○クラリティスカイ
▲ベルラップ
△タガノエスプレッソ、コメート

馬券は◎1頭軸3連複流し6点で。

[PR]

このサイトの予想は見ていて本当に損はないです。

先週配信された買い目は・・

2月28日(土)中山12R 4歳上1000万下

結果は・・
1着:◎モンテネオ
2着:☆マリカ
3着:○ウインネオルーラー

3連単 147,900円的中

そしてその前の週の東京11Rフェブラリーステークスで実際配信された予想は・・

2月22日(日)東京11R フェブラリーステークス(G1)

結果は・・
1着:◎コパノリッキー
2着:▲インカンテーション
3着:☆ベストウォーリア

3連単 12,370円的中

上の画面に入り切りませんでしたが、予想している全てのレースで

予想の根拠もしっかり書いてあります。

弥生賞を含む今週の予想はこちらからメルアド登録のみで見ることができるので
必ず見てみてください。
※入会金、年会費永久無料です。

さらに、無料コンテンツも充実してるので
チェックしてみてください!

毎週2レースの買い目を無料で見ることができます。!

【 更新コンテンツ(無料)】

・ 今週の注目レース
・ 的中実績レース回顧

・ 無料軸馬情報+買い目
・ 無料穴馬情報+買い目

さらにさらに、今なら、期間限定で5レース的中保証キャンペーン中です!

入会金・年会費0円 会員登録はこちら(予想はメルアド登録のみで見れます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です