チューリップ賞予想弥生賞予想

2015年03月07日

オーシャンS予想

勝負度C

チューリップ賞の方は配当的にもそれほど期待できない上に、午後の天気が微妙なので少し控えめに買う予定です。オッズ的にはこちらの方が楽しみ。

<馬場状態>
雨がそこそこ多い時期なので、過去10年中良馬場が5回。良馬場開催の時もやや雨の影響が残って1分8秒台になることが多い。今年は開幕週の準OPが1.07.8とそこそこ速い馬場だったが、金曜夜に少し雨が降ったので、土曜朝時点では稍重の馬場。1分8秒台の決着になりそう。

<展開>
ハクサンムーンが逃げる。ラインスピリット、ブギンと行ったあたりも絡んできそうで、それなりに速い流れになりそう。

ハクサンムーンは過去2年人気を裏切っているが、いずれも良馬場ながら少し時計がかかる馬場だったのが敗因。元々夏の高速馬場が得意なスピード馬なので、時計のかかる馬場では踏ん張りがきかない。

同じく人気のリトルゲルダも速い時計で結果を出してきたタイプなので、ここは適性的には少しズレてそうだ。

過去10年で8歳馬が<1-1-3-9>と高齢馬でも侮れないレース。前述のとおり、時計がかかる決着になりやすいのがその要因だと考えられる。また、距離短縮組が<3-2-5-18>で複勝率35.7%と同距離の複勝率15.2%を大きく上回る。1400mの阪神Cがあり、単純に短縮組のレベルが高いこと、時計がそれほど速くないので、少し長めの距離に適性がある馬が活躍しやすいのがその要因だろう。

アフォード
前走が58キロを背負って惜しい競馬。昨年も5着で中山1200mは堅実に走る。時計に限界のある馬で、前傾ラップかつ時計のかかる馬場が好走の条件。内枠を引けたので、前走のプリンセスメモリーのように内にできたスペースをうまく割ることができれば頭まで。

スマートオリオン
前走は直線で前が詰まって追えなくなる致命的な不利。中山1200mは得意舞台で、高速馬場では実績がないので馬場が渋るのは大歓迎。やや枠が外すぎるのは気がかりも前走のように包まれるリスクはなくなるのでプラスに考えたい。

ショウナンアチーヴ
短縮組で狙ってみたいのがこの馬。未勝利戦では1200mで強い勝ち方をしており、久々の1200mも時計がかかれば十分に守備範囲だろう。中山コースとの相性もいいので久々でも。

◎アフォード
○スマートオリオン
▲ショウナンアチーヴ
△ワキノブレイブ、バクシンテイオー、プリンセスメモリー、サクラゴスペル

馬券は◎○▲=◎○▲=印の3連複フォーメーション13点で。

 [PR]

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
過去、数々の伏兵が台頭し荒れたレース
    伝統の皐月賞トライアル

第52回 弥生賞(G2)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週は春のクラシック第一冠となる皐月賞の前哨戦となる伝統の一戦


《 弥生賞(G2) 》


近年、前評判通りにはいかず、
人気薄の伏兵馬勝利し、レースを荒らしている。

また、三連単の配当も1000倍を超える配当が付く事もザラで、
事前に噂される人気馬の扱いには注意したいところ。


そんな中、既に今年の弥生賞の勝ち馬は「あの伏兵馬」だと言われている!
波乱模様の弥生賞、マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 




今回は皐月賞前の難解レース、弥生賞(G2)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!



■人気がなくても距離・コース適正があれば◎

過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、JRAの芝1,800m以上のレースにおいて
3着以内に入った経験のある馬でした。
芝1,800m未満のレースやダートのレースにしか
実績のない馬は割り引きが必要でしょう。



■内枠ならなお良い!

枠番別成績を見ると、連対率および3着内率のトップ3は3枠・2枠・1枠です。
一方、4~8枠の馬は3着内率17.6%とやや低調な成績に終わっています。
どちらかと言うと内めの枠に入った馬が狙い目と言えるのは間違いありません。




そんな難解な弥生賞(G2)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
弥生賞(G2)「マル秘情報」を完全無料で公開中!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 




umanari_lab at 09:58│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チューリップ賞予想弥生賞予想