きさらぎ賞予想

ゆりかもめ賞は、極端なスローになりあがりの勝負になりました。期待したハービンジャー産駒は少し位置取りが後ろ過ぎたようで届かず。クラスが上がっての瞬発力勝負だとハービンジャー産駒は足りないのでしょうか。今年はスローペースに泣かされることが多いです。東京の馬場は思ったほど時計はかかっていなかったですね。明日は一雨ありそうですが、影響はどうでしょうか?

【きさらぎ賞】 勝負度D

少頭数ながら先が楽しみな素質馬が揃ったレース。実質6頭立てといったメンバーで、ここは買うなら絞って買いたい。

きさらぎ賞は距離短縮が<6-5-5-23>と相性良く、レベルの高い中距離路線からの馬の活躍が目立つレース。500万クラスでも前走福寿草特別(京都2000m)が<1-3-1-3>と相性が良い。距離短縮組の中でもディープインパクト産駒は<3-1-0-1>と抜群の相性だ。

グリュイエール
京都2000mの未勝利戦を好時計で差し切り重賞でも人気した素質馬だが、ここ2走が折り合いを欠く競馬で人気を裏切る形となってしまった。素質馬は揃ったものの、未勝利の時のように差しに回れば巻き返しは可能と見る。乗り替わり、距離短縮がプラスの方向に出れば。

◎グリュイエール
○ポルトドートウィユ
▲ルージュバック
△アッシュゴールド

相手は素直に人気どころで。ルージュバックは強いと思うけど、牝馬の初輸送なので飛ぶリスクもあると見て▲。脚質的にも3連の軸はポルトドートウィユが順当か。レースレベルは疑問も京都外回りのデイリー杯で2着と結果を出しているアッシュゴールドまで。レガッタはデビュー戦がスロー過ぎるので、格上げは苦戦しそう。ネオスターダムは今のところ34秒台後半がやっとの決め脚しか見せておらず、決め手勝負では足りないと判断した。

馬券は◎=○▲△の3連複3点で。

[PR]

土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は
見ておいて損はありません。

1月も、5戦4勝!

好調を維持しています。

今週は
・7日(土) すばるステークス
・8日(日) 東京新聞杯(G3)   
の2レースを無料配信!
 
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

【1月の的中実績(完全無料情報)】

(1月4日)中山金杯 (G3)
1万円 ⇒ 7万2,000 円
↓PAT画面
(1月11日)シンザン記念 (G3)
2万4千円 ⇒ 43万8,400 円
↓PAT画面
(1月17日)ニューイヤーステークス (OP特別)
1万円 ⇒ 10万500 円
↓PAT画面
(1月31日)白富士ステークス (OP特別)
1万円 ⇒ 10万9000 円
↓PAT画面

 

7 月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円 ⇒ 428万2400円
↓PAT画面

 

今週は
・7日(土) すばるステークス
・8日(日) 東京新聞杯(G3)   
の2レースを配信!

しかも完全無料で。
↓    ↓     ↓     ↓     ↓
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です