フェブラリーS回顧

フェブラリーSは完敗。コーリンベリーが出遅れた時点で諦めていましたが、道中で13.1のラップを入れられてはコパノリッキーが沈むはずもありません。参りました。

それより痛恨だったのは小倉大賞典。◎コスモ○カレンがワンツーを決めたのですが、3着のダコールが抜けました。4着のキャトルフィーユは適性はあるが、牡馬相手だと少し足りないと判断して最後の消したのですが、ダコールはそもそも検討すらしていませんでした。2走前オープン1着、前走G2で5着の馬を検討の対象にすらしていなかったのは痛恨ですね。夏の小倉記念では▲を打っていたのに。。というわけで、土曜日の的中でなんとか週単位ではプラスでしたが、煮え切らない日曜日でした。マイネルミラノはこの馬場ならもう少しやれると思いましたが、外枠から長く脚を使った分、ラスト止まりましたかね。ちょっと過大評価しすぎたかなぁ。今後の買いどころが難しいです。

【フェブラリーS】

コーリンベリーが出遅れたものの、前半3Fは34.3と早め。ただ、このあと12.6-13.1と一気にペースが緩みます。隊列がぐっと短くなって直線入り口で12.3-11.5と連続加速。ラストは12.5とかかりましたが、後方の馬にはかなり厳しい流れになりました。

コパノリッキー
瞬発力勝負で昨年も勝っていたので、今年も同じようにうまく脚を溜められたことが全て。昨年よりも前半は厳しいペースだったものの中盤の13.1が大きかった。中盤が締まった時にどうなるのかは、年末のチャンピオンズC、来年のフェブラリーSのお楽しみということで。地方競馬で楽にいけるのであれば2000mまでは安定して走りそうだ。

インカンテーション
展開を考えると好位に付けた内田騎手の好騎乗。前走のように後方からだと、おそらく人気を裏切っていた。ある程度前に付けられるのであれば、地方重賞でも走ってきそう。

ベストウォーリア
昨年と同じような流れだっただけに、よく健闘していると思う。もう少し速い流れなら2着はあったのでは。

ワイドバッハ
展開面で厳しかった。上がり3Fではローマンレジェンドに負けている点は不満。1400~1600がベストの馬なので、G1だともう少し流れてくれないと厳しい。

終わってみれば短縮馬のワンツースリー。4歳馬がぱっとしなかったので、現3歳に期待してみたいですね。

[PR]

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
  春の古馬G1戦線に繋がる伝統の一戦

第89回 中山記念(G2)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週末は春のG1戦に向けて、
・ロゴタイプ
・イスラボニータ
・ヌーヴォレコルト

など、一線級の馬達が勢揃いする
トリッキーな中山1,800m戦

《 中山記念(G2) 》

天皇賞【春】や安田記念に繋がる上半期古馬G1前哨戦とも
位置付けられている、この春重要な一戦!

さらに過去3年、1番人気不振のこのレース。
中山巧者が断然有利と言われる1,800m。

そんな中、既に今年の中山記念の勝ち馬は●頭に絞られている!?

波乱模様の中山記念、マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 

今回は難解レース、中山記念(G2)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!

■やはり好成績は中山巧者!?

過去3着以内馬30頭中延べ20頭は、中山競馬場・芝1,600m~2,000mで行われた
重賞・オープン特別・準オープンにおいて優勝経験のある馬でした。
故に、中山記念と近い条件のレースを制したことがある馬は
比較的信頼のおけるというデータが残っています。

■距離延長はプラス

前走の距離別成績を見ると、前走で1,800m未満のレースに出走していた馬が
3着内率33.3%と優秀な好走率をマークしています。
一昨年は中山記念で単勝8番人気ながら3着に食い込んだシルポートも、
前走で阪神・芝1,400mの阪神カップに出走していた経歴があります。
臨戦過程を比較する際は、前走で今回よりも
短い距離のレースに出走していた馬に注目すべきかもしれません。

そんな難解なトリッキーレースの中山記念(G2)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
中山記念(G2)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です