今週の重賞プレビュー

2年前は3重賞全部的中というミラクルをやってのけた開幕週ですが、昨年は全滅。今年はアーリントンCと中山記念は頭数が少なめなので、あまりテンションが上がりません。

【アーリントンC】

クラシックを目指す馬は次週以降のトライアルに回るので例年少しメンバーが薄めになりがち。今年は同じコースの朝日杯で2,4着のアルマワイオリ、ネオルミエールあたりが人気になりそう。ただ、同じコースとはいえ、3週目で差し馬が上位を独占した朝日杯と開幕週のアーリントンCとではレース質が違うので、波乱の余地はありそうです。人気の一角ナヴィオンも後ろから行く馬なので、前に行く馬を狙ってみたいところです。ネオスターダム、マテンロウハピネスあたりの粘りこみに期待したいですね。

【中山記念】

皐月賞馬対決が注目ですが、パンパンの良馬場ならロゴタイプを買いたいと思っていました。ただ、日曜日は雨マークで、馬場が渋る可能性が濃厚です。道悪が抜群にうまそうな馬もいないので、軸馬選びで悩みそうです。馬場と枠順を見てですが、もしかしたらパスするかもしれません。

【阪急杯】

危なそうだと思うのがディープの2頭。ダノンシャークは昨年のこのレースで1番人気9着と人気を裏切っており、1400mは少し忙しいように思います。前半ゆっくり行きたいタイプなので、高松宮記念を目指す馬たちが出走するこのレースは合わないのでは。ミッキーアイルは陣営が控える競馬を示唆。これまで前で競馬してきた馬で、開幕週で控える形を取るのは正直謎です。速いペースで引っ張る馬がいる競馬はあまり合わないですし、馬場も良馬場の方が走りそう。

このレースも基本は内枠なので、枠順を見てから結論は出したいですね。穴では毎度あまり人気しないサドンストームに期待しています。

今週からデムーロ、ルメール両騎手が騎乗してくるので楽しみですね。狙おうと思ったオリービンがルメール騎手なので、過剰人気しそうな点は残念ですが。。。

[PR]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第89回 中山記念(G2) 中山芝1800m
【特大万券が狙える3連単勝負】
関係者が大勝負する3連単勝負馬券を無料公開
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

マイラーも中距離馬もレースの選択肢に入るのが1800m。故に、その重賞となると、毎日王冠を筆頭に中々の好メンバーが揃うことになるが、この中山記念も同様だ。今年もイスラボニータ、ヌーヴォレコルト、ロゴタイプといったGI馬が出走を予定しており、注目の一戦となる。

ただ、馬券攻略は一筋縄ではいかないのがこのレース。なぜなら、トリッキーな中山競馬場の開幕週だけに、流れや展開がレースを左右する大きな要素になる。枠順確定前に予想された新聞の印に頼って馬券を買うなど、まさに危険極まりない行為と言っていい。

当社シンクタンクは400名以上の情報ルートがギリギリのところまで情報収集、それを吟味して当日情報を提供している。つまり、情報の鮮度が段違いなのだ。それを未体験の皆様に体感して頂くために、今週は中山記念の3連単勝負情報を特別に無料公開。また、今回の限り同日に行われる阪急杯の情報も公開させて頂く。このチャンスを逃さないで欲しい。

本物の情報で毎週、万券的中!
2/14クイーンC       1万1550円的中
2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中
2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中
1/18京都11R 日経新春杯   1万0150円的中
1/11京都9R 許波多特別   1万9480円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者が大勝負する中山記念の3連単勝負を無料公開←←

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です