シルクロードS展望

過去5年のラップを見てみましょう。

2014年
34.1-33.3
スロー人気馬の前残り。3着に人気薄のリトルゲルダが突っ込む。

2013年
35.0-33.6
極端な後傾ラップ。当然ながら好位の馬で前残り。

2012年
34.1-34.2
イーブンなラップ。人気2頭で決着も3着に人気薄のケンブリッジエルが突っ込んで波乱。

2011年
34.8-33.4
後傾ラップで上がりの速い競馬。2着に人気薄のアーバニティが差してきて波乱。

2010年
34.4-33.7
後傾ラップ。前残りで3着に6番人気のシンボリグランが差してきて中波乱。

こう見ると前傾ラップが1つもないですね。2007年~2009年は前傾だったんですが、ここ最近はスローが多くなっています。

今年はアンバルブライベンが先手濃厚。同型はホウライアキコとニザエモンぐらいで、ニザエモンは2走連続アンバルブライベンに譲っているので、今回も行かない予感がします。55.5キロですが、前回57キロでしたし、過去の傾向からは前残り濃厚でしょうか。

穴は決め手ある差し馬。アーバニティのイメージで行くと、少し距離適性長めの馬が追走が楽になり決め手を発揮できる舞台なのかと思います。差し馬では、ベステゲシェンクルナフォンターナに注目しています。

[PR]

土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は
見ておいて損はありません。

1月も、4戦3勝!

好調を維持しています。

今週は
・31日(土) 白富士ステークス
・1日(日)  シルクロードステークス(G3)   
の2レースを無料配信!
 
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

【1月の的中実績(完全無料情報)】

(1月4日)中山金杯 (G3)
1万円 ⇒ 7万2,000 円
↓PAT画面
(1月11日)シンザン記念 (G3)
2万4千円 ⇒ 43万8,400 円
↓PAT画面
(1月17日)ニューイヤーステークス (OP特別)
1万円 ⇒ 10万500 円
↓PAT画面

 

7 月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円 ⇒ 428万2400円
↓PAT画面

 

今週は
・31日(土) 白富士ステークス
・1日(日)  シルクロードステークス(G3)   
の2レースを無料配信!

今週末の根岸ステークス(G3)、
過去5年間だけ見ても堅い決着になった事はありません。
同じく大波乱必至のスプリント戦、
シルクロードステークス(G3)と美味しい配当が待ち構えています♪
「でも、そんな荒れるレース、簡単には獲れないでしょ。」
いえ、明確な根拠と見解から導き出される情報があれば、
大波乱必至のレースですら、的中を獲る事は不可能ではありません。

 

どうしてそんな事が解るのかって?
それはココでしか知る事の出来ない、
『超有力情報』があるからです。
アナタも知りたいとは思いませんか?
しかも完全無料で。
そんな今週限定の秘蔵情報、期間限定無料公開中!
↓    ↓     ↓     ↓     ↓
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です