有馬記念展望~年齢別データ~

クリスマスイブですね。この年になると、盛り上がりは特にありません(笑)。パーティは昨日やったので、普通に更新します。

今日は年齢別の考察です。

3歳<3-3-1-30>
連対しているのは、全てG1馬になります。人気薄での激走はトゥザグローリーのみ。トゥザグローリーは重賞実績はG3勝ちと青葉賞2着ぐらいで、格下扱いでしたが激走。秋~冬にかけての成長が大きかったのでしょうか。今年はワンアンドオンリーとトゥザワールドの2頭が出走予定。ワンアンドオンリーはダービー馬なので、一応条件はクリア。ただ、過去の連対馬たちと比べると少し見劣りする感じはしますね。トゥザワールドは、弥生賞勝ち、皐月賞2着と全兄よりは実績がありますが、少しパンチ不足の印象。もっとも母が3着、全兄も2年連続3着している舞台なので、血統的な適性は高そうです。

4歳<5-3-2-22>
最も成績のいいのが4歳。競走馬として最も油が乗ってくる時期ということなのでしょうか。5歳馬と違うのは、前走JCの馬も崩れにくいというところです。過去10年で見ると、人気を大きく裏切ったのはメイショウサムソンぐらいで、あとは人気通りに好走しています。今年の注目はエピファネイアですが、データ的には連続好走の可能性は高そうです。

5歳<2-2-4-35>
意外と成績が悪いのが5歳。4歳と違うのは、人気を裏切っている馬が多いという点です。4歳時に有馬記念で連対していた馬でも5歳時はパフォーマンスを落としていることが多いのです。4歳時に秋G1を3連勝したゼンノロブロイは5歳時の有馬で2番人気8着。3,4歳時に連続で2着したブエナビスタも5歳時は2番人気7着。これらの馬はJCを秋の大目標にしていることもあり、4歳時なら充実度で連戦を乗り切れたものの、5歳時には有馬記念で大きくパフォーマンスを落としています。5歳で来ているのは、比較的ローテーションに余裕がある馬が多いですね。秋に天皇賞・JC・有馬のG1を3連戦して馬券に絡んだのは過去10年ではルーラーシップ(3着)、リンカーン(3着)だけ。今年のメンバーだとジェンティルドンナ、フェノーメノは厳しいかなと思います。ゴールドシップは凱旋門賞からぶっつけのローテなので、疲労面では有利。ジャスタウェイはJCを挟んだ点がどう出るか微妙なところですね。

6歳以上<0-2-3-33>
あまりよくないですが、絶対無理というわけではないのが6歳以上。スピード勝負だとつらい年齢になりますので、来るなら時計がかかってこそでしょう。エアシェイディ、アドマイヤモナークなど、来ればデカイ人気薄になりますので、大穴を狙うなら警戒する必要があります。中山コース、冬場で実績のある馬を狙いたいですね。

あとは重要なのは枠順。このコースは明確に外枠不利ですので、人気薄で大外を引いてしまったら万事休す。明日の枠順を見た上で、これまでのデータを踏まえて全頭チェックをしていきたいと思います。

◆──────────────◆

   第59回 有馬記念(G1)

   昨年も超確信の3連単
 ◎→◯→▲大本線1点目的中!!

 →勝負買い目を無料配信!

◆──────────────◆

■昨年も超確信の3連単◎→◯→▲大本線1点目的中!!
 今年も秋GIで的中ラッシュの当社最終結論を特別に無料公開!!

昨年はオルフェーヴルという圧倒的な存在がいたため、一般の競馬ファンでも馬券を獲ることはできたかもしれませんが、当社が他と違うのは、屈腱炎明けの叩き2戦目で、単勝16.1倍が示すように世間が扱いに迷っていた2着ウインバリアシオンを確信の対抗に据え、◎-◯の1点で完全的中をお届けしている点。

さらに、JCで15着と大敗を喫したゴールドシップの一変情報を入手し、3連単◎→◯→▲の大本線1点目で的中!!「大本線を厚めに」という指示の元、2013年最後のGIで圧勝を収めた会員様が続出!!

そして今年も、栗東トレセンの目と鼻の先に本拠を構える当社は、有馬記念に出走する関西馬の動向を完全掌握。ファン投票1位のゴールドシップをはじめ、ジャスタウェイ、エピファネイア、ジェンティルドンナら有馬記念で上位人気を形成する関西馬は、状態面はもちろん陣営の勝負度合いや馬主サイドの意図などを全て把握済み。

━━━━━━━━━━━
新聞に載らない関係者の
  ホンネの数々!!
━━━━━▼━━━━━

「有馬記念にピークを持っていく予定だったけど、前走で仕上がっちゃった」

「有馬を使うのは馬主の意向で仕方なく。上積みはないよ」

「前からこの鞍上に乗ってもらいたかった。テン乗りでも制御できるはず」

「ハッキリ言って使うだけ。前走からの疲労が抜けてないんだ」

など、専門紙やスポーツ紙には決して掲載されることのない【関係者のホンネ】のオンパレード。「年度代表馬のタイトル」や、「引退の花道」など、GIの中でももっとも関係者の私利私欲が反映されると言われる有馬記念だけに、関西馬情報がモノを言うのは昨年の実績からも説明不要でしょう。

━━━━━━━━━━━   ★重要告知★
━━━━━━━━━━━

昨年も確信の3連単◎→◯→▲1点目的中をお届けした、有馬記念の当社最終結論(馬連・3連単買い目及び関係者情報)を、この度特別に無料公開が決定!!

専門紙やスポーツ紙には決して載らない関西馬の特別な勝負情報を無料で手に入れるチャンスです!!

この機会を逃さず、是非ともご利用下さいませ!!

≪直近の的中実績≫

・12月6日 (土)阪神1R 2歳未勝利    76,410円的中!
・12月6日 (土)中山11R ステイヤーズS  13,910円的中!
・12月6日 (土)中京9R 3歳上500万下   12,650円的中!
・12月6日 (土)中京11R 金鯱賞       8560円的中!
・12月6日 (土)阪神8R 3歳上500万下    9680円的中!
・11月30日(日)京都9R 白菊賞      29,240円的中!
・11月29日(土)京都7R 3歳上500万下   22,150円的中!

    ↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

   第59回 有馬記念(G1)

   昨年も超確信の3連単
 ◎→◯→▲大本線1点目的中!!

 →勝負買い目を無料配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です