マイルCS全頭チェックその2

今週は3日連続開催なので、とりあえず土曜はパス。マイルCSは難しいですね。。

タガノグランパ
菊花賞からの短縮ローテ。3歳馬は過去10年で<0-1-2-31>と厳しい。古馬との斤量差が1キロしかないので、余程抜けていないと難しいのだろう。ダービー4着、セントライト記念3着と力あるが、それほど決め手がある馬ではないので、一気の距離短縮で位置取りが後ろになるようだと厳しい。内枠が欲しかった。

ダノンシャーク
安田記念でもマイルCSでも3着があるタイプである程度展開に融通が利く。久々とはいえ、前走の失速ぶりは物足りなかった。鞍上強化で前に付けてどこまで。

トーセンラー
昨年と同じ京都大賞典からの短縮ローテ。6歳ながら能力の衰えはそれほどなさそう。息の入らない流れだと厳しいと思うので、上り坂で緩むかどうかがポイント。

フィエロ
母父ダンチヒ系で京都の高速馬場でも結果を出しており、ここも楽しみな1頭ではある。G1では少々頼りない鞍上だが、マイルでは比較的買える。重賞未勝利の馬が秋は買っているからなのか、少々過剰人気に感じるが。。

ホウライアキコ
3歳でも牝馬は2キロの恩恵がある分買えるが、休み明けでいきなりの古馬ではさすがに厳しい。

ミッキーアイル
前走は強い内容だったが、G2としてはやや手薄なメンバーだった。3歳で57キロを背負いながらの勝利は立派で、古馬との1キロ差は問題なさそう。ただ、逃げ馬の宿命かマークは厳しくなりそうで、枠的にも前半脚を使うことになると厳しいと見る。

レッドアリオン
前走は鋭い決め手を見せたが、ラップ的にはここに繋がらなさそうな瞬発力勝負だった。重賞未勝利で格的にも少し足りないか。

ロゴタイプ
朝日杯、皐月賞の内容からも持続力勝負になれば滅法強い馬。4Fめに息が入らない厳しい流れなら出番があるか。本命にするほどの強調材料はないが鞍上込みでヒモに一考。

ワールドエース
前走が後方からの競馬で不可解な惨敗。春の京都のインパクトが強いのでここは人気になりそうだが、半信半疑か。持続力勝負自体は得意なので、適性はある。

正直一長一短で難しいですね。チャンスがありそうな馬が7,8頭はいて、展開次第でガラリと着順が変わりそう。一晩悩みます。

[PR]

 

マイルチャンピオンシップ当日に大口購入情報あり!

あの馬券グループ動いた!

「G1はG1。しかし馬券勝負はアノ馬だ!」という

渾身の大口購入馬券とは!?

 

マイルCS当日の【大口購入情報】は
コチラでご確認ください

サイト開設15周年にまた新たな伝説的中誕生!

≪重賞最終決断≫
11月8日東京11R 第50回京王杯2歳S(G2)
◎セカンドテーブル(12頭立て11番人気!)
▲サフィロス ○ニシノラッシュ
[馬 単]2万3830円的中 [馬 連]9560円的中
[3連単]8万9780円的中 [3連複]9620円的中

マイルCS当日の【大口購入情報】は
コチラでご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です