ジャパンC全頭チェックその2

週末の天気が微妙ですね。東京地方は土曜が雨マークながら、降水量予想は少なめ。土曜は稍重ぐらいまでなるかもしれませんが、日曜は回復してくるでしょう。欧州馬が来るような重たい馬場にはさすがにならなさそうです。高速ではない水準レベルの良馬場と見ています。

ワンアンドオンリー
菊花賞の惨敗で一気の人気落ち。ハーツクライのキャラ的にもダービーと同じ距離になって巻き返しはありそうだ。3歳馬で2キロ差でどこまでやれるか。気楽な立場での鞍上の一発に期待したい。

トーセンジョーダン
昨年は展開に恵まれた点も大きかった3着。さすがに衰えが見られるし、今年の方がメンバーが揃った。

タマモベストプレイ
兄弟のイメージと違って距離はこなせるタイプ。ただ、同世代のG1でも足りなかった馬なので、古馬に混じっては厳しいか。

ディサイファ
前走、前々走を見る限り、少し足りないディープでG3級。ここも厳しい。

サトノシュレン
展開の鍵を握るが、人気薄過ぎるのでビートブラックの時のように、後続が追走しない可能性大。さすがに格下だろう。

スピルバーグ
これまでの走りを見る限りベストは1800~2000mあたり。2400mも守備範囲だと思うが、やや外を引いただけに、距離ロスが大きいようだと厳しそう。

フェノーメノ
休み明けはあまり走らない馬だけに、叩いた上積みに期待。外枠はマイナスだが、鞍上岩田は2年前にも15番のジェンティルドンナを勝ちに導いているだけに不気味。

アンコイルド
調子落ちのストームバードなので急に復活はないだろう。

トレーディングレザー
外国馬の中ではローテ的には一番申し分ないが、力的に足りるかどうか。外枠を引いてしまったし、サドラー系という血統面からも強調材料は少ない。

うーん。外の方はこれといって買いたい馬がいませんでした。強いて挙げるなら人気が落ちそうなワンアンドオンリーとフェノーメノでしょうか。

[PR]
土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は
見ておいて損はありません。

11月は、なんと4週連続的中!

ただいま絶好調です。

今週は
・ジャパンカップ(G1)
・京都2歳ステークス(G3)   
の2レースを無料配信!
 
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完 了させてください。

【11月の的中実績(完全無料情報)】

(11月1日)スワンステークス (G2)
1万円 ⇒ 1万9,500 円
↓PAT画面
(11月9日)アルゼンチン共和国杯(G2)
1万円 ⇒ 6万4,750 円
↓PAT画面
(11月15日)デイリー杯2歳ステークス(G2)
1万8千円 ⇒ 9万6,600 円
↓PAT画面
(11月22日)アンドロメダステークス
6万円 ⇒ 12万8,000 円
↓PAT画面

 

7 月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円 ⇒ 428万2400円
↓PAT画面

 

今週は
・ジャパンカップ(G1)
・京都2歳ステークス(G3)  
の2レースを無料配信!

人気馬が強い傾向にあるジャパンカップですが、
今年の人気馬の信頼は極めて低い!
その理由の一つには各馬の臨戦過程に
問題があると、各関係者が口を揃えて言う。
ジャパンカップ、絶対に押さえておかなければならない「あの馬」を
今なら完全無料で公開中です!

 

↓    ↓     ↓     ↓     ↓

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です