イスラボニータは7枠15番!天皇賞枠順確定

ロイヤルズの青木は残念でした。来年はどうなるんでしょうね?ヤクルトに戻ってきて強力打線を形成して欲しい気もしますが、残留要請の話もあり、流動的ですね。

さて、天皇賞の枠順が確定しました。

1 ジェンティルドンナ
2 ヒットザターゲット
3 デニムアンドルビー
4 スピルバーグ
5 エピファネイア
6 ダークシャドウ
7 サトノノブレス
8 ディサイファ
9 フェノーメノ
10 ペルーサ
11 ラブイズブーシェ
12 フラガラッハ
13 カレンブラックヒル
14 マーティンボロ
15 イスラボニータ
16 トーセンジョーダン
17 アスカクリチャン
18 マイネルラクリマ

1番人気必至のイスラボニータは7枠15番。前に行く馬は多くないのでスタートですっと好位を取れるかが鍵になりそうです。昨年のアンコイルドのようにうまく内に潜れるといいんですが。

前回残した7頭に関してコメントしてみます。消した中ではマーティンボロあたりが少々怖いですが、こちらも外を引いたので、やはり買わない方向で考えています。

イスラボニータ
セントライト記念は、1週後の古馬G2オールカマーよりも速い時計で優秀な内容。今回はベストと言える東京2000m。枠だけが気がかりだが、天皇賞の外枠不利は有名なので、少しでも人気が落ちれば馬券的には美味しくなりそう。何だかんだでルメール騎手がうまく乗るのでは。

エピファネイア
どうも一時期ほど切れる脚がなくなってきて、父の産駒に多いズブさが出てきている印象。ペースが落ち着きそうなのはプラス。休み明けも問題ないのでヒモには拾っておきたい。

ジェンティルドンナ
東京2000mはおそらくベストの条件も、競走馬としてのピークは少し過ぎた印象。枠順はいいところを引いたので、適性でどこまでカバーできるか。

スピルバーグ
実績では足りないが、切れる脚はあり、瞬発力勝負になれば出番がありそう。内枠を生かすことが上手いジョッキーなので、一発に期待してみたい。

ディサイファ
前走を見ると、強敵相手ではややパンチ不足も、相手なりに走るタイプで、格上挑戦では案外侮れない。人気なければヒモには。

デニムアンドルビー
牝馬特有の切れる脚があり、道悪もうまい。一雨降れば一発も。

フェノーメノ
シルポートが大逃げを打った2年前の2着馬。当時は2番手以降は実質スローで、この馬自身も33.8で上がっている。長距離を得意にしているところからも、ペースが上がりそうにない点はプラス。

イスラボニータ以外が真ん中より内に入ってしまったので消せず。どの馬も一長一短で悩ましいです。天気も微妙ですね。スワンSあたりの方が馬券的妙味はありそうでしょうか。

[PR]

 

第150回 天皇賞・秋(G1)

昨年はジェンティルドンナ・ジャスタウェイ、
一昨年はフェノーメノ・エイシンフラッシュの情報公開で的中馬券をお届け!

今年の実績上位馬は、ジェンティルドンナ、フェノーメノ、エピファネイア。そして3歳馬イスラボニータも注目を集める1頭だが……。

注目の1戦でダービージョッキー大西直宏が

1点馬券で払戻100万円を狙う!

ダービージョッキー大西直宏の 【天皇賞・◎-穴1点馬券】

今すぐコチラで確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です