秋華賞全頭チェックその1

今日の巨人-阪神が地上波でやってなくて驚きました。明日以降はやるみたいですが。。巨人-阪神なら、それなりに数字も取れそうだと思うのですが、野球離れはそこまで深刻なのでしょうか。

さて、秋華賞の出走馬が決まりました。とりあえず駆け足で全頭チェック行ってみましょう。

アドマイヤビジン
距離実績は1400mまでしかなく、苦戦か。

オメガハートロック
フェアリーS以来の実戦はいかにも厳しい。そのフェアリーSも500万クラスのメンバーだっただけにG1で通用する力があるかは微妙。

サングレアル
前走であまり馬体を戻せなかった。非力なタイプなので、京都に替わるのはプラスも内回りコースは合わなさそう。調教後体重も408キロと馬体維持に苦労している印象。現状、人気先行タイプか。

ショウナンパンドラ
外回りの方が向きそうだが、同コースでの未勝利勝ちは外から強引にまくる競馬で、前走も後方からあっという間に先頭に取り付いたように、機動力がそれなりに合う。今年は例年よりも紫苑Sのメンバーが揃っていた印象なので、人気でも印は回しておきたい。

セウアズール
抽選を突破。前走500万勝ちなら、圧勝するぐらいでないとここでは厳しいと思う。厩舎は怖いが。。

タガノエトワール
未勝利勝ちから一気の格上げで波乱を演出した。ただ、前走はインコースで溜めて、直線も内がポッカリ空いていて全てがうまく行った印象。内枠引けば。

ディルガ
忘れな草賞勝ちも、オークス、ローズSを見る限りここでは力不足。

ヌーヴォレコルト
瞬発力勝負にしか実績がないものの、好位から器用に立ち回れるので問題ないか。不安点を挙げるとすれば、前走がマイナス体重で出走になったこと。栗東滞在で、馬体は維持できそうなので、大きく崩れることはないと見る。ハーツクライ産駒なので、圧倒的1番人気で頭で買うのは怖いが、3連系の軸で。

バウンスシャッセ
ここ2走は全く動けていないが、藤沢厩舎としては珍しい早め栗東入りで立て直してくれば面白い。オークス3着が示すように力はある。コーナー4つは合いそうなので巻き返しはありそうだ。

[PR]

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
 牝馬三冠最後の栄誉 をかけた女の闘い
ヒモ荒れ必至の超 波乱レース
    京都競馬場メインレース
   第19回 秋華賞(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

 

今週は、牝馬三冠最後の栄誉をかけた戦い!
《 第19回 秋華賞(G1) 》

 

このレースは「ヒモ荒れ」に注意!
過去のレースを見ても、掲示板内に
二桁人気馬がゾ ロゾロ・・・ド荒れの予感漂う女の闘い!
これまで人気馬 が堅実な走りを見せていますが、
今年はメンツ的にそうもいかなそう。
波乱含みな姫武者戦、秋華賞(G1)!
絶対に押さえておかなければならない 「あの馬」を
今なら完全無料で公開中です!

 

今回は、秋華賞(G1)で使える、
馬券ポイントをお教えします!
■近4走以内の「芝重賞」で好走した馬が狙い目!?
近4走以内に出走していた芝の重賞での最高着順別に成績 を調べてみると、
優勝馬10頭中9頭が近4走以内に芝の重賞を優勝していた実 績があり、
残る1頭にも2着に入った経験がありました。
ま た、連対馬で見ても、20頭中19頭が1~3着に入った実績のある馬でした。
3歳 世代の強豪牝馬が集う一戦だけに、重賞で上位に入った実績を持っている馬に注目です!

 

■WIN5は「近2走の単勝人気」をチェック!

 

2007年以降の過去7年の優勝馬で、前々走と前走の単勝人気を比較すると、
7頭中6頭は前走の単勝人気が前々走の単勝人気を上回っており、
残る1頭は過去2走ともに1番人気でした。
また、7頭すべてが前走で4番人気以内に推されていました。
近2走の単勝人気には、目を光らせる必要があ りそうです!

 

そんな波乱必至の秋華賞(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?
そんなココでしか知る事の出来ない秋華賞(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!
 (買い目はメルアド登録後 、前日の20時前後にサイト にUPされます) 

   ↓     ↓      ↓      ↓      ↓

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてくだ さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です