菊花賞予想~上位馬に距離不安あり!?3連ヒモ荒れを狙う~

日曜の馬柱が更新されてしませんでした。朝7時過ぎに更新しましたので、ご確認ください。

【菊花賞】 勝負度C

前を行く馬を買おうかと思っていましたが、トゥザワールドがいるので、ある程度前の馬は掃除されるのではないかと感じてきました。ワンアンドオンリーも前走同様に早めに動くでしょうから、内でじっとしてラスト伸びてくる馬が有力ではないかと考えています。トゥザワールドが早め先頭に立ちながら差し馬がどっと押し寄せるイメージで買ってみます。

トーホウジャッカル
前走は、直線でサウンズオブアースによって進路が塞がれる不利があったものの、ラスト立て直して猛追しており、スムーズなら頭もあったのではないかという内容。ラストはまだまだ伸びそうな内容で、父スペシャルウィークという血統面からも距離が伸びても問題なさそう。ややエンジンのかかりが遅いので、下り坂で加速して、直線バラけやすい京都の方が競馬しやすい。内でじっと我慢して直線バラけたところを差してくるイメージで。

ワンアンドオンリー
前走は早めに動いて外を回す内容ながらきっちり勝ち切った。叩いた上積みは大きく、ここもよほど外を回さない限りは大きく崩れないだろう。ポツン最後方でなければ。

ショウナンラグーン
ダービーはスローで完全に不発も4角では早めに動いてポジションを上げていた。菊花賞は直線である程度の位置にいないと届かないので、下り坂で押し上げることができればハマるシーンはありそう。血統面からはスタミナ豊富で、差しが届く今の京都なら。

穴では、ダービー3着で内枠でうまく立ち回れば面白そうなマイネルフロスト。フランスの若手ジョッキーが乗るワールドインパクトも全く人気がないので少しだけ買っておきたい。平坦ラップに実績があり、血統的にも長距離魅力のハギノハイブリッドも魅力。トゥザワールドは、血統的にはやや距離不安があり、早め先頭で直線止まると見て思い切って消し。◎に先着のサウンズオブアースは、ダービーで内で先行して止まっているので、意外と速い脚はないのではないかとみてバッサリ。タガノグランパは、距離長そうも先行馬の後ろぐらいから差して来そうなので、この人気なら押さえておく。

◎トーホウジャッカル
○ワンアンドオンリー
▲ショウナンラグーン
△マイネルフロスト、ワールドインパクト、ハギノハイブリッド、タガノグランパ

馬券は◎○からの3連複勝負。ノリさんがやらかしたことを想定して◎からの馬連も少し。

[PR]

今週はいよいよ菊花賞です。
菊花賞といえば重要なのでは血統で すよね。
スピード優先の現代競馬ですが、やはり菊花賞は
まだまだ血統が重要視されるレースです。
そこでおすすめしたいのが血統評論家「栗山求」さんの予想。
栗山求さんは学生時代から培った血統の知識を基に
この夏から秋にかけて的中を連発しています。
【栗山求さんの的中実績】

 

(10月18日) 府中牝馬ステークス(G3)
1万円 ⇒ 3万1,000円
↓PAT画面
他にも
・10月4日シリウスステークスの馬単15.1倍
・9月21日セントライト記念の3連単44.9倍
・9月7日新潟記念の3連単282.9倍
など的中させています。
7月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円 ⇒ 428万2400円
↓PAT画面

 

栗山求さんの菊花賞の血統予 想に基づいた買い目を
必ずチェックしてみてください!
栗山求さんの菊花賞の買い目はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です