宝塚記念回顧~◎▲無~2014春のG1回顧 後編

2014年07月02日

2014春のG1回顧

うーん。春のG1は散々でした。いくつかの重賞では惜しいところをついていたのですが、大きいのを取り損ねました。
天皇賞、ヴィクトリアマイル、宝塚記念のうち1つでも引っ掛けられればよかったのですが。
夏競馬はここ数年は比較的調子が良いですが、得意レースに絞って勝負していきたいと思います。

フェブラリーS
◎ベルシャザール(3着) ○ニホンピロアワーズ(8着)
4歳馬は弱いと判断して軽視しましたが、最低人気のコパノリッキーが激走。フェブラリーSはゴールドアリュール産駒をいつも買っていたはずなのに、ここでは全く買えず。ここ2走惨敗で人気を落としていましたが、その前は圧勝を繰り返した馬で、同世代では抜けた能力を持っていたことは見抜けませんでした。時計はそれほど速くなかったですが、それでもサンデー系とキンカメで上位独占ですので、基本的に芝で通用する血統が狙い目のレースなのでしょうね。

高松宮記念
◎ストレイトガール(3着) ○スノードラゴン(2着)
不良馬場ということで、グレイソヴリン系のスノードラゴンを狙いましたが、勝ち馬を拾えず。1着のコパノリチャードもグレイソヴリン持ちじゃないか。不良のような特殊馬場になると、後ろが速い脚を使えなくなるので、結果的に前が残るケースは多いですよね。コパノリチャード以外は外枠が上位を独占していました。基本的には外枠狙いのレース。今年は特殊馬場だったので、来年以降のデータとしてはあまり使えなさそうです。

桜花賞
◎ハープスター(1着) ○マーブルカテドラル(7着)
ここはハープスターが外枠を引いたので堅いとみて、○マーブルカテドラルで中穴を狙ってみましたが、伸び切れず。ちょっと力的に足りなかったですかね。ダイワメジャー産駒は、今後も同馬みたいなトライアルクラスの馬が増えるのでしょうか。◎▲△で決まりましたが、当たり馬券は無し。やはり基本的に外枠のレースですね。それほど荒れないレースですが、経口的には掴んでいるので、来年はきっちり当てていきたいレース。

皐月賞
◎トゥザワールド(2着)○ウインフルブルーム(3着)△イスラボニータ(1着)
春のG1唯一の的中。前日の馬場がそれなりに軽いように思ったので、イスラボニータを軽視せずに済みました。中山2000mらしい持続力を求められるレースですので、同じようなレースになりやすいコースでの実績を重視したいレースです。

天皇賞・春
◎ウインバリアシオン(2着) ○フェノーメノ(1着)
ゴールドシップ無印、キズナも軽視と人気馬の取捨はほぼ完璧なのですが、3着抜けました。田辺騎手はG1で特注のジョッキーになってきましたね。この組み合わせで20倍なら馬連は買っておくべきでしたね。ウインバリアシオンを評価したのに、前走2着のホッコーブレーヴを拾えなかった点は猛省。高速馬場で速い上がりを求められるレースなので、よりコース適性が必要なレースになってきていますね。

改めて見てみると、◎は3着以内には来ているんですよね。
最後まで見てみても<4-3ー3-1>でした。
これで1つしか当たらないというのは、根本的に馬券の買い方を考えた方がいいのかもしれません。

後半に続きます。

[PR]

毎週ご紹介している、スマートウィンですが、

夏競馬に入っても引き続き的中を積み重ねています。



先週は土曜日函館2R3歳未勝利の3連単879倍を、
そして同じく土曜日阪神7R3歳上500万下の3連単601倍を的中させていました
。 

なので一度で良いので、今週、

公開された買い目通りに、馬券を買ってみてください。 

予想はメルアド登録のみで見れます。
本当に当たりますよ。
しかも、かなりの確率で的中します。
競馬の予想に全てを賭けているだけあって、
生半可な買い目は絶対に出して来ません。

ちなみに先週配信されたキャンペーンの買い目は・・・
 


結果は・・・

【馬単】3-6          的中で¥82,600
【3連複】3-6-10   的中で¥121,900
【3連単】3-6-10   的中で¥879,700
推奨通り1000円で購入された方は、
108万4,200円の払い戻し金です!

 

 

ちなみに先週配信されたもう一つのキャンペーンの買い目は・・・
 


結果は・・・

【馬単】9-12            的中で¥175,900
【3連複】1-9-12      的中で¥75,100
【3連単】9-12-1      的中で¥601,000
推奨通り1000円で購入された方は、
85万2,000円の払い戻し金です!
 
いかがですか?
ただ、印を挙げるだけでは無く、しっかりと

根拠を示してくれるので、納得して馬券を

買う事ができますよね。

しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点
どうでしょう?
点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、
高配当が期待できる馬券種ですよね。



さらに、これで2014年は毎週的中を出しています。


これだけの的中実績を見せられたら

参加しない理由が見つかりません。
もちろん、上に載せた買い目や結果は、正真正銘の内容です。

なので、今週、必ず参加してください!
登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。

一度で良いので、CBC賞&ラジオNIKKEI賞の3連単馬券を
公開された買い目通りに買ってみてください。

入会金0円 会員登録はこちら(予想はメルアド登録のみで見れます。) 


umanari_lab at 21:05│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
宝塚記念回顧~◎▲無~2014春のG1回顧 後編