中京記念回顧 ✕○無◎▲

中京記念は、4角でいい感じに加速して◎ブレイズアトレイル、▲オリービンあたりが好位に取り次いだので、一瞬おっと思ったんですが、最後で止まってしまいました。終わってみれば3着マジェスティハーツが抜けて✕○無◎▲。いいセンはついていたと思いますが、残念でした。また、来週頑張ります。

朝に大雨が降った影響で、前日以上に時計がかかる馬場に。クロフネサプライズが飛ばして早めにスパートしたので、ラスト3Fのところで11.7が入る結果に。これでは前に行った馬は厳しいですね。4角で一斉に横に広がる競馬は、この時期の風物詩になりそうです。今回の結果を見ても言えることは

1.実績馬重視
2.外枠重視
3.リピーター重視

この3点でしょう。今年も58、56、56と比較的斤量を背負った馬が勝っており、軽量のメリットが出にくい時計がかかる中京では、実績馬が結果を出すケースが多いとみて良さそうです。そして、最終週ということで、やはり枠順には注意しておきたいところです。コース形態上、外枠が競馬しやすいコースですから、来年以降も外枠には注意を払いたいですね。

連覇のかかったフラガラッハについは、過去2年と違い、中距離路線で少し前の位置取りで競馬していたことがよくなかったのかもしれません。ムラ駆けタイプですし、1番人気で走るキャラではないでしょう。

◎ブレイズアトレイルは、一瞬マジェスティハーツを交わしそうな勢いに見えましたがラスト止まりました。それでもコース適性はそれなりにありそうですし、順調なら来年も期待したいところです。良馬場の方が走りそうですね。

マジェスティハーツを軽視してしまいましたが、中京マイルで実績ありましたし、馬格もあるタイプなので、ちょっと強引に消しすぎたかなと思いました。もっと位置取りが悪くなるかと思いましが、雨の影響でペースがそれほど上がらなかったのも短縮馬としてはプラスに働いたのだと思います。

クラレントやダイワマッジョーレは、現状もう少し綺麗な馬場の方が走ると思います。パンパンの良馬場で見直したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です