ヴィクトリアマイル回顧~▲無◎○で痛恨の抜け~

ヴィクトリアマイルは穴で狙ったヴィルシーナが1着で、◎のストレイトガールがラスト突っ込んできて惜しくも3着。2着メイショウマンボを思いっきり消していたので、3連複も抜け。◎▲の馬連と、◎○▲の3連複はどっちもそこそこ厚めに買っていただけに、悔しいですね。今週は土曜の京王杯SCも含め、勝たないといけない週だったなぁ。

レースはヴィルシーナが外から押していく形でハナ。クロフネサプライズが譲ったので3F34.7、4F46.2とヴィクトリアマイルらしい平均ペース。昨年が46.3だったので、ほぼ同じペースだっか。

ヴィルシーナ
これぐらいのペースで行けば残れるだけの力はある。2番手追走だった昨年とほぼ同じペースの絶妙の逃げで並ばれそうになってからもしぶとかった。牡馬相手の底力勝負になると少し足りないようで、現状では東京マイルの平均ペースがベスト。安田記念はテンに速くなりすぎるので厳しい。府中牝馬Sも同じように条件は合うはずなので、今年は府中牝馬S→エリ女のローテを組むのが妥当ではないだろうか。

メイショウマンボ
速い脚を使えないとみて無印にしたのだが、内の好位でじっくり溜めて33.5の脚を使った。内枠で好位差しができる馬だったので、きっちり拾っておくべきだったか。底力もあるタイプなので、安田記念あたりでも面白いとは思うのだが。

ストレイトガール
最後よく伸びただけに、直線でなかなか前が開かなかったのが残念。距離に目処はついたので、今後は競馬の幅が広がりそう。

ホエールキャプチャ
この条件は合うし、流れもこの馬向きだったが、久々の分ラストが甘くなった。まだ6歳ながら元気で、適条件ならまだまだやれそう。安田記念だとペースが合わないと思う。

デニムアンドルビー、スマートレイアー
外を回したいタイプなので、内目の枠はあまり合わないのだと思う。ヴィクトリアマイル向きではない。

ウリウリ
大外枠が痛かった。器用なタイプなので、内枠でストレイトガールのような競馬をしたかった。

来年への申し送り事項としては、
・リピーター注意
・内枠の人気馬(好位~差し)は拾う
・休み明けは割り引き

狙い目としては、「前年好走馬、府中牝馬S好走馬で阪神牝馬Sでボロ負けしている馬」。まあ来年はハイペースになって全然傾向が違う可能性もありますので、同じようなペースになりそうなメンバーであることが大前提ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です