ダービー展望その1

さて、ダービーウィークですね。今週はバタバタしていて早くも木曜日。枠順も出てしまいました。

個人的にいい枠を引いたなと思うのはトゥザワールド。2冠のかかるイスラボニータは、もう少し内が良かった気もしますが、極端な外ではないですし問題ないでしょう。大外枠になったトーセンスターダムレッドリヴェールの扱いが悩ましいですね。ワンアンドオンリーは、またも内枠なので、スムーズに外に出せるかがポイントになりそうです。

ダービー自体はあまりビシッと当てた記憶がありません。スマイルジャックとかアントニオバローズとか、穴っぽいところはそこそこ拾えているものの、的中には繋がっていない現状です。馬券的には今年は堅いのではないかというのが第一感。

有力どころの考察はさておき、まずはトライアルから見てみましょう。

【青葉賞】
1000m61.4 ラスト4F12.1-11.8-11.1-11.9
スローの割に急加速のタイミングが遅いように思う。隊列が比較的短かったので、追い込みのショウナンラグーンが届いた。内目から早め抜け出したワールドインパクトは、このペースの瞬発力勝負でラストが甘くなるようだとG1ではつらそう。勝ったショウナンラグーンも、東京での末脚は堅実も過去にダービーで連対した青葉賞勝ち馬ほどのインパクトはない。

【プリンシパルS】
1000m60.9 ラスト4F12.8-11.5-11.1-11.6
中盤に13秒台が2つ入るスローのラップ。ラスト3Fから急加速の瞬発力勝負だった。勝ちタイム自体は翌日の未勝利よりも遅く微妙。過去10年でアントニオバローズの3着があるのみのローテ。今年も厳しい。勝ったベルキャニオンは、スローの瞬発力勝負になるなど、条件が揃えば3着ぐらいはあるか。

【京都新聞杯】
1000m57.7 ラスト4F12.1-12.8-11.6-11.8
高速馬場のハイペースのレース。差し馬が上位を独占しているように、明らかに前に厳しいレースだった。前が引っ張った割には時計はそこまで速くないので、レースレベルとしては、あまり評価はできないか。勝ったハギノハイブリッドは、瞬発力勝負だと、皐月賞組には見劣るので、タフな展開になってこそか。今年はそこまで飛ばしそうな馬がいないだけに、展開がはまるかは疑問。他にも3頭出走するが、ここで勝ち切れないレベルだと足りないと思う。

今年はトライアル組は厳しいという見立て。皐月賞組のレベルがそこそこなので、こちら+レッドリヴェールで決まるんではないでしょうか。

[PR]

ぶっちゃけ毎週これだけ勝てるサイトは滅多にないと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://turf-v.jp/?r=ni_01

前回もお伝えした好調の【週末競馬最速攻略Labo】が先週もまたまた炸裂しましたよ。
これで3週連続パーフェクト的中と、ちょっと通常では考えられない精度で話題になってます。

━━━━━━━━━━━
5月25日(日曜)
【週末競馬最速攻略Labo】
———————-
[京都2R]3歳未勝利

提供情報
3連単≪1頭軸ながしマルチ≫
③-⑪①⑦⑬②
(点数:60点)

結果
①-③-⑦【的中!】

配当:638.2倍

推奨投票額:1点200円(上限1点500円)

払戻金額
◎12万7640円(推奨投票額1点200円投票の場合)
◎31万9100円(上限1点500円投票の場合)

━━━━━━━━━━━

4番人気③メイショウシシマルから1頭軸マルチってところがまた渋いじゃないですか。
何らかの情報が入ってたんでしょうね。

土曜日のもう1鞍も東京3Rの516.8倍といずれも高配当的中。3週連続で大幅プラス。

正直これだけ当たってるサイトは他に知りません。

無料情報も充実しており、これだけでも利用価値はかなり大きい。

GIに滅法強いサイトとしても有名で今週のダービー提供を含むプランは絶対に見逃せないですね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://turf-v.jp/?r=ni_01

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です