皐月賞展望

皐月賞は混戦で面白そうですね。
上位は拮抗してそうですが、そこそこ人気で決まりそうなので、馬券的には中波乱を期待するレースでしょうか。

<前走レース名>
2014sa_zen.png
 

基本的にはトライアルを使った馬中心と考えていいでしょう。きさらぎ賞、共同通信杯は基本的には不振。やはり間隔を空けてG1に臨むという点は難しいのではないでしょうか。トライアルの中では、2着の穴としては若葉S組が面白いです。阪神2000mというコース形態もあり、本番と同じように持続力を求められるケースも多く、本番でも人気になりにくいため盲点となるレース。また、G3でも毎日杯からのローテは厳しくなっています。2000mの頃にはテイエムオペラオーが来ていましたが、外回りの1800mとなり、皐月賞とは求められる適性が大きく異なるようになったため、直結しにくくなったのでしょう。

今年はイスラボニータが共同通信杯、トーセンスターダムがきさらぎ賞からのぶっつけローテになります。過去のデータからは厳しいところですが、覆すことはできるでしょうか。

<血統・父>
2014sa_fa.png
出走馬、馬券圏内の馬を含め、サンデー系が圧倒的に多いのですが、率としてはイマイチ。ディープインパクト産駒<0-1-2-7>というところを見ても、瞬発力型のサンデーサイレンス系はあまり得意なレースではなさそう。母系を含めて考慮する必要がありそうです。今年4頭が出走予定のキンカメ(キングマンボ系)も今ひとつの成績です。

<血統・母父>
2014sa_ma.png
ノーザンダンサー系(特にリファール、ニジンスキー)、グレイソヴリン系あたりが良いですね。サンデーはやはり率としてはイマイチ。欧州よりの血を持つ馬に注目。

個人的な注目はフジキセキ産駒の2頭。

イスラボニータは、東スポ杯のようなハイペースの競馬と、共同通信杯のようなスローの瞬発力勝負に対応しており、中山の小回りにも対応できそう。久々となるローテは心配ですが、圧倒的人気というわけでもなさそうですし、極端な枠を引かなければ軸候補。

ロサギガンティアは、前走で出遅れながら、4角ではすっと押し上げて快勝しました。デムーロ騎手の好騎乗による面は大きいと思いますが、中山ではあの機動力は武器になると思います。柴田善騎手ならさほど人気もしないでしょう。

何より、先週辺りから馬場が急速に高速化している点はフジキセキ産駒に取って追い風になりそうですね。逆に当初穴で狙う予定だったチチカステナンゴ産駒のキングズオブザサンあたりは、良馬場では切れ味不足を露呈しそうです。

 
======
 
久々に情報の質の高いサイトを見付けました。

 

先週は下記レースを的中!

==========================================


4月13日(日)阪神9R 忘れな草賞(オープン)

 

3連単フォーメーション

1着:1,3
2着:1,3,4,6
3着: 1,3,4,6,7

 

合計18点

 

1点700円推奨

 

結果は・・210,910円的中!

 

700円買っていれば・・

 

1,476,370円の払い戻しです!

==========================================

続いて・・

 

4月12日(土)中山11R ニュージーランドトロフィー(G2)

 

3連単フォーメーション

1着:12
2着:9,11
3着: 9,11,14,15

合計6点

1点2,000円推奨

 

結果は・・25,680円的中!

 

2,000円買っていれば・・

 

513,600円の払い戻しです!

==========================================
 

さらに、この「アクティブ」というサイトは無料情報が非常に
充実しています!

無料情報の一覧はこちら です↓

これだけ無料情報が充実しているサイトは
あまり見た事がありません 。

よほどサイトの内容に自信があるという事なのでしょう。 

今すぐ登録してサイトの中身を見てくだ さい!

そして 

 

是非、今週の皐月賞の予想は「アクティブ」の予想を参考にしてくださ い!

 

会員登録費 永久無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です