産経大阪杯回顧

勝負レースの大阪杯は天気もいい感じに回復。◎カレンミロティックは、良馬場なら結構自信があったので、先週の高松宮記念に引き続き勝負!

スタートを切って予想通りか前に行く3頭と後ろの5頭に分かれる競馬。前がほぼ無視されているので、これはもらったと思ったのですが、トウカイパラダイスが執拗に絡んで来て、◎カレンミロティックは楽に逃げさせてもらえませんでした。結局直線入り口でトウカイパラダイスにあっさり交わされて万事休す。

勝負レースを外して、今週もか・・・と絶望の中。中山メインへ。ダービー卿の方は、振り回していたのであまり当たるとは思っていなかったのですが、◎カオスモスが思いの外よい手応え。カレンブラックヒルも△で拾っていて、○ブレイズアトレイルとの3連は持っていたので、ブレイズアトレイルばかり見てみましたが、最後伸びそうで伸びず・・・。▲インプロヴァイズがラストで伸びてくるも届かずで、△◎△▲で10万馬券かと思ったら、▲がハナ差で届いていました。かなりラッキーホームランな感じがいっぱいですが、久々の万馬券的中。回収率も人並みには回復しました。外しすぎて心が折れそうになっていましたが、これで来週以降も楽しく競馬ができそうです。

【大阪杯回顧】

前と後ろで大きく分かれる競馬。前は4Fめから11秒台突入で11.9-11.8-11.7ー11.5とそこから4つ11秒台が続いています。かなり持続力が問われた流れで、ラスト2Fめでさすがに12.4とガクっと落ちてしまいました。逆に後方組は前半はスローで、ラスト4Fあたりからかなり脚を使う展開になっていたように思います。

キズナ
後方で溜めたとはいえ、この馬場で33.9は優秀。ダービーや京都新聞杯などを見ても長く脚を使うレースが合うのだと思う。ステイヤー血統ではないので、ゴールドシップが連に絡むような流れになると合わないか。ただ、例年通りの軽い馬場ならゴールドシップよりも走りやすそうだ。決め手だけならウインバリアシオンよりも上か。

トウカイパラダイス
カレンミロティックを早めに潰しに行く競馬で力を出しきっていると思う。瞬発力勝負よりも今日のように長くいい脚を使って残す競馬がベスト。内回り、小回りで展開の助けがあれば今後も一発が怖い。

エピファネイア
久々ながら大事に乗りすぎた。前に行く馬を早めに捉える競馬がベストだと思うので、キズナと同じような位置で競馬していては厳しいだろう。前で競馬するのであれば、宝塚記念でも。

カレンミロティック
もう少し楽に逃げるか、トウカイパラダイスの位置で競馬できれば、3着はあったのではないかと思う。阪神コースの中距離では安定。高速馬場のハイペースがベストなので、夏場の一発に期待してみたい。

ショウナンマイティ
溜めれば確実に伸びる馬だけに、中途半端な位置取りがよくなかったか。状態も本調子ではなさそう。今シーズンは厳しい。

メイショウマンボ
決め手という意味ではキズナあたりには及ばないにしろ、ちょっと伸びなさすぎ。本調子になかったにしろ、より決め手の要求される天皇賞では厳しいか。宝塚記念で道悪になれば、ヒモで拾ってみたいが。

2件のフィードバック

  1. 通りすがり より:

    おめでとうございます
    ◎カウスモスは某予想家も挙げていましたね~
    おかげさまで、取らせて頂きました
    ありがとうございました

  2. るなぱーく@管理人 より:

    ありがとうございます。少しでもお役に立てたのであればよかったです。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です