フィリーズレビュー回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

フィリーズレビューは、ハイペースでの持続力勝負を想定していましたが、終わってみれば前残りの競馬。うーん。展開の読みすら当たらず予想は完全に迷走ですね。すいません。

34.6-35.6だけみると平均的な流れですが、4Fめが12.1と遅く、ここで一息入れられたことが前の馬としては大きかったように思います。

ベルカント
ここまで控えたことがなかったにも関わらずあっさり控える競馬で快勝。無理に競りかけず、好位のインできっちり溜めた武豊騎手の好騎乗と言えるでしょう。これまでの競馬をみてもガンガン飛ばすタイプというよりは、平均ペースでそれなりに伸びるタイプのようです。バクシンオー産駒では、ヘッドライナーとかに近いタイプですね。阪神1200m、京都1200mあたりで、ガンガン飛ばす馬がいない展開が理想的。桜花賞だと、さらに決め手が必要になるので厳しそう。やはり1400mまでが主戦場でしょう。

ニホンピロアンバー
ベルカントが控えて願ってもない単騎逃げ。4Fめで一息入れられたことがよかった。ダート勝ち上がりで、芝でも勝ち鞍があり、フィリーズレビューの穴条件は満たしていたものの、展開面が厳しいと見て嫌ってしまいました。既に人気薄で3回激走があるので、今後も人気が落ちての激走に注意したい馬。

エスメラルディーナ
こちらもダート勝ち上がり+芝勝ちの馬。既にマイルで勝っているので、距離の融通は利きそう。桜花賞よりもニュージーランドTとかの方が条件面では合いそうなイメージ。切れ味勝負だと厳しいでしょうか。

ホウライアキコ
もう少し伸びるとかと思いましたが、今回は残念な結果。早熟血統だけに、次で走らないようだといよいよ怪しい感じがしますね。あまり後ろから行くには決め手がないので、基本的には前々で攻めたいタイプ。桜花賞だと買い要素は少ないですね。

ヤマノフェアリー
スタート後方で終了。姉の方が大物感を感じた気がしますが、オークストライアルぐらいなら。

 

競馬シミュレーションゲーム「100万人のWinning Post」をご紹介します。

ウイニングポストはスーファミやプレステでも好評だった昔からの人気シリーズ。
そして今年、PS3などでウイニングポスト8が発売予定です。

 

競馬ファンなら誰しもがそのウイニングポストをモバイルで遊びたいですよね。
そんな夢を叶えられるのが『100万人のWinning Post』です。

 

携帯電話(スマートフォンとフィーチャーフォン)で遊べるこのゲーム、
基本無料のアイテム課金で楽しむことができます。

 

プレイヤーはオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となって愛馬を育成します。

 

生産から調教、出走するレースの選択まで自分で選ぶ本格派競馬ゲームですが
最初のうちはオススメに従って遊べばサクサク進める親切設計、ゲーム初心者でも簡単に遊べます。

 

6000種類の実在馬を時代を超えて組み合わせられる!
夢の組合せで最強馬を産み出そう!

ライバルたちとの激闘を迫力のレースシーンで再現
電光掲示板の結果表示まで再現する美麗なグラフィックがゲームプレイを盛り上げる!

他の馬主仲間と組んでスタッド(共有牧場)を設立しよう
レースで活躍した愛馬は種牡馬としてスタッドに登録され全プレイヤーに公開!
自分の愛馬の血統が100万人のプレイヤーに広まり、新たな血の系譜が紡ぎ出される!


 

「最強馬、作ってみませんか?」

 

100万人のWinning Postに登録する
 

 

数々の新要素を盛り込みパワーアップしたブラウザ版もあります。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です