オーシャンS回顧

高松宮記念の展望も兼ねてオーシャンSも振り返っておきましょう。

前半3F-後半3Fは、33.935.0
ラスト3Fが11.6-11.5-11.9
でした。時計がかかっている馬場だったとはいえ、極端な前傾ラップではなかっただけに、これで止まってしまった1番人気ハクサンムーンはちょっと物足りなかったですね。ラップ的には好走できる範疇だったと思います。次はマークが若干緩くはなると思いますが、今年の場合は阪急杯を逃げて勝ったコパノリチャード、シルクロードSを逃げて2着のレディオブオペラも出走しますので、昨年のようなノーマーク逃げが打てる可能性はほぼゼロと言えそうです。コパノリチャードが阪神1400mを前半33.8で逃げて逃げ切っていますので、テンは昨年の34.3よりは速くなりそうですね。

勝ったスマートオリオンは、乗れている横山騎手が完璧に乗りました。開幕2週めの土曜日ということで、内枠もプラスになったように思います。今回連闘でしたし、コンスタントに使ってきているので、G1となると少し違うのかなと思います。6戦連続中山ですし、中京への輸送、左回りへの対応、一気の相手強化など、克服すべき課題は多いですね。

穴で少々楽しみなのは、今回4着だったインプレスウィナー。左回りは走りますし、中京1200mは1400mっぽい馬が結構来ますので展開がハマれば面白いと思います。是非とも真ん中より外枠を引きたいところです。

2番人気リアルインパクトはスタートで後手。このところ緩い流れのレースばかりでしたので、1200mは多少忙しかったでしょうか。血統的には走ってもおかしくないと思いますので、ペース慣れしてくれば侮れないと思います。

オーシャンSは開幕2週めということもあり、差し馬が1頭ぐらいは届くものの、ズブズブ決着にはなかなかならない点が難しいですね。3連系で馬券を仕留めるのはかなり難しいレースなので、差し馬+先行馬の馬連ぐらいで攻めてみるのが無難かもしれません。

=====

怒らないで聞いて聞いてくれると約束してくれますか?

アナタは先週の競馬、勝てました??

たぶん・・・
怒らないでくださいね(汗)

外れましたね?
ただ無駄にお金が減っただけじゃないですか?

負けても負けても競馬をやめられない・・・
まぁ、なんだかんだ言っても競馬って夢があって楽しいですからね。

でも、勝てたらもっと楽しいですよ。

「勝てるなら勝ちたいわ!」
「簡単に勝てるなら苦労してません!」

ですよね(笑)

じゃあ、もし魔法をかけたみたいに
当っている情報が、目の前に落ちていたら?

アナタは拾いますか?それとも通り過ぎますか?
⇒報知杯フィリーズレビュー(GII)情報はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です