土曜の反省&弥生賞に向けて

ハープスター強かったですね。桜花賞の時期にはさらに外伸びになりますし、真ん中より外の枠ならまず崩れることはないでしょう。10Rよりも速いペースで古馬の勝ち馬と同等の脚を使っていますから、7~8分程度の仕上げを考えると相当強いと思います。ダービー出走の話もありますが、今年の牡馬は今のところ抜けた馬もいないので通用しそうです。

チューリップ賞は◎○▲決着も配当妙味が少ないため勝負度はEとしてしまいました。個人的な馬券も買わず。結果論ですが、点数絞れるのならそれなりのリターンがあるし、買ってもよかったかなと。少ない点数でビシっと当てるのも気持ちいいですもんね。

中山の方は、もっと内が悪いと思っていましたが、土曜を見る限りそうでもない様子。土曜は少頭数のスローの競馬が多かったので前残りが多発しているのだと思っていましたが、メインも内からロス無く立ち回ったスマートオリオンが勝ちました。日曜も引き続き前と内の馬に注意でしょうか。時計は例年よりもかかっています。弥生賞も2分1秒ぐらいでしょうか。弥生賞は例年好位決着になることが多いので、基本的にはある程度ポジションを取れる馬を狙いたいですね。

オーシャンSは先行馬と差し馬をうまく組み合わせないと行けないところが難しいですね。毎年ズブズブ決着を狙うのですが、1,2頭先行馬が紛れ込むのが難儀なところです。ハクサンムーンについては溜め逃げして前後半フラットのラップを好む馬なので、今日の馬場だとあんなものでしょう。コパノリチャードよりも速いでしょうから、楽に逃げられるようなら巻き返しはあると思います。

個人的に危ないと思うのはアデイインザライフ。中山2000mを2回使っていますが、2回ともかなり大味な競馬。前走は展開に助けられた点も大きいので、トライアルの若干緩む流れになると不発はありそうな気がします。本番で狙いたいタイプですが、賞金が足りないのでトライアルで権利を取らないと出られないのが難儀。

ワンアンドオンリーの前走はルメール騎手の好騎乗が印象的でした。こちらも差し馬が上位を独占したレースなので、展開や馬場が向かない時に、力を発揮できるかがポイントになりそう。乗れている横山典騎手なので、何かやってくるかもしれませんが、後方待機策だと不発はありそうです。

トゥザワールドは取捨に悩みましたが、好位で器用に競馬できるので中山自体は問題なさそう。時計がかかる馬場、輸送などクリアしないといけない条件はあるので対抗程度に留めて、馬券を外すケースも想定しておこうと思います。

弥生賞の予想は夜頃に更新します。

===PR===

3万馬券的中したサイトをご紹介!

本当に当たるのか、先日試しに覗いてみました。

3月も引き続き検証していますが的中率は高いですね。
先日、買ったのは3月2日。阪神11レースです。

どんな予想が提供されるのかワクワクしてたのですが…

◎ 1.コパノリチャード  
→ 2番人気
○ 7.レッドオーヴァル  
→ 5番人気
▲ 6.サンカルロ  
→ 8番人気

2番人気が本命?

本当に大丈夫か?と思い。。。

正直当たる気があまりしないままレースを観戦。

すると…
3連単 1-6-7的中!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
配当は…66,530円!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさかの6万馬券!!

覗いてみて大正解♪

ココはちゃんと無料の情報もあるから、
半信半疑でも9割疑ってても、まずは自分の目で
みて確認してみると良いと思います!

オーシャンステークス チューリップ賞 弥生賞 最新情報を要チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です