阪急杯回顧

高松宮記念の前哨戦としての位置づけもありますので、阪急杯も少々。

コパノリチャード
33.8-35.8の消耗戦に持って行って4馬身差で圧勝。開幕週の馬場の恩恵もあったと思いますが、それにしても強い内容でした。道中で1度も緩めることなく、ペースはかなり厳しかったと思います。本番はハクサンムーンと人気を二分することになりそうですが、共に逃げ脚質という点が面白いですね。コパノリチャード自身、ハナを切らなかった場合は脆いケースを見せておりますので、本番はかなりの先手争いになりそう。今回も相当厳しい流れだったでしょうが、開催後半の中京で粘れるか、馬場も含めた上で判断したいと思います。

サンカルロ
開幕週で平均ペースなら届かないと判断しましたが、想定以上にペースが速く、この馬の得意な流れになりました。直線もうまく内を突けた点がプラスに働いたと思います。8歳という年齢ながら消耗戦への相変わらずの適性の高さは見せましたので、本番は外枠+展開の助けがあれば馬券圏内もあるかもしれません。前に行く2頭の出方次第でしょう。

レッドオーヴァル
現状1400mだと安定して力が出せるようですね。1200mは若干短いと思いますが、中京なら何とかなるのではないかと思います。内~外ならヒモに買いたい。

ガルボ
ハイペースを強気に乗った分、ラストは甘くなってしまいました。もう少し平均ペースぐらいで流れた方が向くのでしょう。高松宮記念も使うようですが、冬場がベストの馬で徐々に暖かくなる点はマイナス。G1だと微妙に足りなさそうです。

ダノンシャーク
人気を背負って強気に乗った分、甘さが出てしまった。本質的に1400mは短いし、中止でスライドした影響も少なからずあったのでしょう。6歳ですし、これからは徐々に馬券圏外に外れるケースも多くなってきそう。今年は消しどころを見極めたいですね。

—–

「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」

まさにその通りです!
ではお見せしましょう!

『タダ』でもしっかり当る無料情報を!

2014年2月16日には血統評論家、
栗山求氏の京都記念(G2)無料予想で
『81万5400円』の獲得金を実現!

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!

この結果を嘘だと思いますか?

もちろん、いきなりこんな事を言われても信じられないと思いますので、
アナタが満足するまで半永久的に無料でお届けします!

■無料情報なのに高額的中を叩きだしている情報とは!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です