週刊競馬ニュース(2/26)

オリンピックが終わると、何か盛り上がりに欠ける感じがしますね。そろそろトライアルも始まりますし、競馬の方が盛り上がっていって欲しいところ。今週は中山記念が面白そうです。

ジェンティルなど6頭に招待状(日刊スポーツ)
ドバイ招待を日本馬5頭が受諾(日刊スポーツ)
ジェンティル予定通りドバイシーマC参戦(日刊スポーツ)
アドマイヤフライトはドバイGC辞退(日刊スポーツ)
ジェンティルドンナは、京都記念の凡走でドバイを使ってくるのか微妙でしたが、使う方向のようですね。JC2着のデニムアンドルビーは、ドバイワールドカップの招待待ちで保留としているようです。ダートの2頭は芝でも走れる血統ですし、そこそこ期待できそうに思いますがどうでしょうか。日本馬の頑張りに期待したいですね。

福永が騎乗停止、3月1日から開催6日間(日刊スポーツ)
短期間に繰り返したことから加重制裁となったようです。1600勝を達成し、今年はG1戦線での活躍が期待されるだけに残念ですね。ジャスタウェイは横山典騎手に乗り替わるようです。再び福永騎手に戻ってくることはあるのでしょうか。

ハナズゴールが豪遠征へ出発(日刊スポーツ)
オーストラリアG1挑戦の仰天プランですが、果たして通用するでしょうか。能力的には十分に通用してくれると思いますが、何度か調整に失敗しているように厩舎力に疑問が残ります。現地での調整がうまくいくといいですね。

【古馬次走】ワンダーアキュート 放牧挟みかしわ記念(スポニチ)
8歳とはいえ、フェブラリーSは展開的に厳しかった面もありますし手薄なメンバーなら十分に巻き返しがありそうですね。

【3歳次走】ヤマノフェアリー 鞍上・岩田でフィリーズR(スポニチ)
デニムアンドルビーの下で、能力は高そうです。1400mで勝ちましたが、内回りの1400mはどうでしょうか。素質馬でクラシック戦線には是非とも乗って欲しい馬だけに、なんとか賞金を加算して欲しいところです。

==========

「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」

まさにその通りです!
ではお見せしましょう!

『タダ』でもしっかり当る無料情報を!

2014年2月16日には血統評論家、
栗山求氏の京都記念(G2)無料予想で
『81万5400円』の獲得金を実現!

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!

この結果を嘘だと思いますか?

もちろん、いきなりこんな事を言われても信じられないと思いますので、
アナタが満足するまで半永久的に無料でお届けします!

■無料情報なのに高額的中を叩きだしている情報とは!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です