週刊競馬ニュース(1/22)

楽しみなAJCCですが、昨年◎のダノンバラードの取捨で迷い中。人気が落ちれば文句なしに買いかと思いますが、今年のメンバーだと1,2番人気を争いそうな気配。リピーターレースですが、素直に信じて良いものか、迷います。

プレイアンド皐月直行 ダービー最終目標、ゆったりローテで(スポニチ)
マイネル軍団なだけに、適性の高いのは皐月賞の方だと思いますけどね。ダービーだと瞬発力で少し足りないような。デュランダル産駒だし、2400mはどうでしょうか。

ワイレアワヒネ骨折 池添師「残念だが、また秋から」(スポニチ)
シンザン記念では牡馬相手に4着と見せ場を作っただけに残念ですね。成長期の骨折は非常に残念でなりません。秋に順調に復帰できるといいのですが。

G1・6勝のセントニコラスアビー死す(日刊スポーツ)
コロネーションCを3連覇し、ドバイでは、ジェンティルドンナに先着した馬ですが、安楽死処分になりました。モンジューの血統はヨーロッパでは凄いですね。この馬も後継として期待される馬だっただけに残念です。

快速逃げ馬シルポートが引退、種牡馬に(ラジオNIKKEI)
こういう個性的な馬の引退は惜しまれます。暴走気味に逃げることもありましたが、速いペースでも脅威の粘りを見せることもあり、能力の高い馬だったと思います。サンデーが入っているので種牡馬としては厳しいでしょうが、個性的な子供を出して欲しいものです。

コディーノは東京新聞杯で戦列復帰(日刊スポーツ)
藤沢厩舎はレッドスパーダ、サトノギャラントの3頭出しになるようですね。マイルへの距離短縮で巻き返すことができるのか、早熟だったのか、真価の問われる1年になると思います。

2014年度重賞競走の格付けを取得(JRA)
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスとアルテミスSはG3に、ホープフルSはG2になるようです。朝日杯が阪神になって、どちらに有力馬が集まるのか注目ですね。例年よりはクラシックを意識した馬の出走が増えるでしょうか。

==================================
突然ですが、ひとつ質問です。

アナタは今週のレース、いや、G1シーズン以外の
レースは「堅い」「つまらない」と思っていませんか?

もしそう思っているならば大きな間違いです!!

旨味のあるレース、実は今が一番旬なんです♪

「ダート競争はあまり配当が付かない」

なんて話をよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?

今週末の東海ステークス(G2)、
そんなに堅いレースではありません。

ここにこそ美味しい配当が眠っているんです!!

どうしてそんな事が解るのかって?
それはココでしか知る事の出来ない、
『超有力情報』があるからです。

アナタも知りたいとは思いませんか?

しかも完全無料で。

⇒■見るだけタダ!見て損しない無料競馬情報はコチラからラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です