AJCC予想【勝負度A】

京都牝馬Sは上位入着6頭に印を打てたものの、順番が・・・。ウリウリは内で立ち回りの巧さを見せる馬と思っていたので、あそこまで切れる脚が使えたのは意外でした。本格化してきているのでしょう。

さて、気を取り直してAJCC。勝負度はもちろんAで。勝負度が高くしている理由は
・レース傾向を掴んでいる
・危険な人気馬がいる
・想定以上にオッズがつく
の3点があり、今回はこれを満たしていると判断し、今年最初の勝負レースと認定しました。あくまで私個人の中で勝負レースというだけなので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

【馬場状態】
土曜はそこそこ時計が出ているのは先週と同じ。土曜の前半は内も残るが、日曜のメインに近づくにつれ徐々に外が有利になる傾向。雨はそれほど降らなさそう。日曜日は風が強いようなので、当日のレース傾向には注意したいところ。北向きに風が変わるようなので、土曜よりも上がりがかかる傾向になるかも。

【展開】
サトノシュレンがハナか。内からコスモファントムあたりも行くが前半からの競り合いはなさそう。中山の短い直線を意識してダラダラと12秒台前半を並べるラップで、瞬発力よりも持続力とスタミナが求められる。

【本命】
ネヴァブション、マツリダゴッホ、トウショウシロッコなど、基本的にリピーターが走りやすい中山2200m。昨年、未来のリピーター候補として本命に指名したダノンバラードに再度本命を打つ。2200m戦への適性の高さは、昨年のこのレースと、ジェンティルドンナに先着した宝塚記念で証明済み。軽い馬場よりもある程度力の要る馬場の方が走る馬で、同じ条件でも時計の速い9月開催のオールカマーよりも、冬場の開催の方が向く。有馬記念は4角でオルフェーヴルに一気に飲み込まれての惨敗で、気にする必要はない。ここ2走の惨敗が幸いして人気も手頃な4、5番人気になりそう。有馬の借りをきっちり返して欲しい。

【相手】
前走同じコースで鮮やかな差し切り勝ちを決めたマイネオーチャード。準OPでなかなか勝ち切れなかったが、ステイゴールド産駒らしく時計のかかる馬場には滅法強い。前走は有馬記念の週で、かなり時計がかかった中での圧勝で、冬場の中山2200mへの高い適性を示したと言えそう。

【穴馬】
金鯱賞でもトゥザグローリーとは差のない競馬をしたフラガラッハ。開催後半向けの差し馬で、パワーを要する中京を得意とすることから、年明けの時計のかかる中山は合うのではないかと。トニービンの入った血統も好走例の多いレース。大穴では、格的に少々見劣るが、前走で見せ場十分だったマックスドリーム。同じような着順だったケイアイチョウサンが人気のメンツならそこそこやれてもよさそう。

長くなったので続き、買い目は次の記事で。

=======================================
どう思います?

突然すいません。

最近良くブログ等でやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

 

実は私中山は、数年前にちょっとした好奇心で「競馬は確実な投資です」なんて謳うサイトを信じて利用しました。

でも高額な情報を購入しても的中すらせず。
しかも外れれば外れる程高額な情報を薦めてくる有り様で…
それにまんまとはまってしまい、高い勉強料を支払ってしまいました。。
あのお金があれば色んな物が買えただろうに…

 

しかし最近になってやたらと
「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので、
数年前のリベンジをしよう !と立ち上がりました。
↓    ↓    ↓    ↓    
徹底検証!当たる!競馬予想

やっぱりしっかりした会社が良いので

■電話番号の出ていない会社

■有料情報しかない会社
は登録しませんでした!

だって、ちゃんと当たる会社なら無料情報出しても
お客さん逃げないですもんね。

ちなみに先週の的中実績はコチラ

==============
1月19日(日)
中山2R  3歳未勝利
3連単 97,180円
==============
1月19日(日)
中山11R 京成杯(G3)
3連単 43,250円
==============
1月19日(日)
中京8R  4歳上500万下
3連単 55,630円
==============

今週の京都牝馬S、アメリカJCC、東海Sの予想にも注目ですね。
↓    ↓    ↓    ↓    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です