阪神JF展望2

ハナズゴール55キロですね。すいません^^;
朝日CCは控えめにいきます。

阪神JF展望の続きです。

上記エントリーで8頭に絞りました。

<消しデータで残った5頭>
フォーエバーモア
ホウライアキコ
マーブルカテドラル
マジックタイム
モズハツコイ

<ローテで割り引きの3頭>
ハープスター
レーヴデトワール
レッドリヴェール

1頭ずつ見て行きましょう。

フォーエバーモア
デビュー戦でスローの1600m戦を勝ち、2戦目で1400mのサフラン賞を連勝。サフラン賞2着馬がアルテミスSで3着しており、500万とはいえレベルはそこそこ。残す。

ホウライアキコ
夏の勢いはすごかったのに、秋になってパタリと勢いが止まったヨハネスブルグ産駒。ただ、この馬は母父サンデーなのである程度融通は利きそう。キャラ的にはアストンマーチャンに近いタイプか。瞬発力勝負は苦手なスピードタイプなので桜花賞は消しだと思うが、開幕2週めのここならスピードで押しきれる可能性はある。前に行くタイプなだけに大外枠は割り引きで、この人気なら思い切って消しの手もありか。

マーブルカテドラル
4戦3勝。中団から安定した差し脚を繰り出す馬で、特に消す要素はない。課題は輸送だけか。輸送に失敗しなければ2,3着には来そう。残す。

マジックタイム
もう少し距離があった方が良さそうなタイプで、追い込み一手の脚質は不安。ハープスターと一緒に追い込んでくるようなら楽しみはある。新潟しか実績ないが、阪神コースは合いそうな血統。残す。

モズハツコイ
クロフネ産駒がよく来るG1なので警戒したいところだが、マイルは2戦して1.2差、0.9差と大きく負けている点は不安。このレースで来たクロフネは母父がサンデーやトニービンで、バクシンオーだと1400mあたりがベストなのではないだろうか。消し。 

ハープスター
新潟2歳Sを最速上がりで勝ってぶっつけのローテなので、シンメイフジと重ねる人もいるかもしれない。ただ、父がフジキセキとディープインパクトの違いがあるし、母系にベガが入った血統面、前走の勝ちっぷりからもシンメイフジよりも断然上だろう。勝ち馬はオークスと直結することが多いレースだし、人気でも信頼。

レーヴデトワール
京都内回りの好時計勝ちから中1週の参戦は一昨年のラシンティランテ(3番人気15着)と同じ。前走でマイナス12キロと大きく絞り込んでおり、中1週のローテは微妙か。前走も外から追い込む競馬だったので、最内枠はマイナスになりそう。当初拾う予定だったけど、枠順を見て消しの方向に傾きつつある。

レッドリヴェール
札幌2歳Sは特殊馬場なので評価は微妙。ステイゴールド産駒らしい根性で馬場を克服したイメージが強い。木曜時点で10キロ減のように、休み明けで調整に失敗しているんではないだろうか。元々休み明けが良いG1ではないので、中間の調整を見て消しで。 

ということで、以下のような結論になりました。
買いの4頭で勝負の予定。

<買い>
ハープスター
フォーエバーモア
マーブルカテドラル
マジックタイム

<微妙>
レーヴデトワール
ホウライアキコ
レッドリヴェール

<消し>
モズハツコイ

—–
突然ですが・・・

世の中に当たる競馬情報サイトは存在します。

今回、当たる競馬情報サイトを3サイトご紹介します。

実際に的中レースは・・

・菊花賞馬単1点的中!
・10月13日京都8R 3連単的中!

いかがでしょう。

こちらから実際の馬券画像と動画をチェックしてください。

無料情報もありますし、試す価値はありますぞ!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です