週刊競馬ニュース(12/4)

あっという間に12月。
今年は馬券的には、生涯経験したことのない絶好調と、同じく経験したことのない絶不調がやってきて、なんとも言えない1年になっています。7月までの貯金を8月以降に食いつぶしている現状です^^; 4ヶ月連続でマイナスなので、そろそろ止めたいところですね。

さて、いつものようにニュースから。そろそろ年末なので有馬記念の話題が多いですね。

ゴールドシップ有馬記念はムーア騎手(日刊スポーツ)
トーセンジョーダン有馬記念は内田騎手(日刊スポーツ)
JC6着ルルーシュ有馬記念に登録へ(日刊スポーツ)
ウインバリアシオン岩田騎手で有馬記念へ(日刊スポーツ)
ゴールドシップはムーア騎手に乗り替わり、トーセンジョーダンが内田騎手に。内田騎手には意地を見せてもらいたいところですね。ルルーシュは中山だとより甘さが顕著になるので厳しいかなと思います。ウインバリアシオンは、中山コースも合うイメージはないですし、日経新春杯か京都記念あたりが無難だとは思いますが、やはりオルフェーヴルと最後に対戦したいんでしょうかね。有馬はメンバー揃いそうなので面白そうです。

オーシャンブルー有馬記念見送り、金杯へ(日刊スポーツ)
こちらは金鯱賞の着順いまいちで出走見送り。どうもデキが昨年ほどには戻っていないようですね。

マイネルキッツ引退、乗馬に(日刊スポーツ)
長く活躍した馬でした。10歳の今年も日経賞で5着の成績は立派だと思います。さすがにステイヤー色の強すぎる成績なので、種牡馬入りは厳しかったようですね。サッカーボーイの血をつなげて欲しかったので、種牡馬になれなかった点は残念です。
関連:11歳トリック意地の3着/ステイヤーズS(日刊スポーツ)

アユサン年内に帰厩、東京新聞杯で復帰へ(日刊スポーツ)
メイショウマンボの活躍ですっかり影の薄くなった桜花賞馬ですが、年明けに復帰してくるようです。古馬との力関係がどうでしょうか。レッドオーヴァルあたりをものさしにすると厳しいか。

ペルーサ2・1白富士Sで戦列復帰へ(日刊スポーツ)
まだ現役だったのか^^; さすがにピークは過ぎた感がありますね。

—–
先週万馬券的中したサイトをご紹介!
本当に当たるのか、先日試しに覗いてみました。
指定金額通り購入していれば150,000円!回収できていたのに…。
競馬の初心者でもお小遣い稼ぎがてら除いてみられるのも
いいかと思います。

12月も引き続き検証していますが的中率は高いですね。
先週、買ったのは12月1日。中京10レースです。
本当は重賞の方が良かったのですが、サイト
のオススメという事でコチラの予想を拝見♪
<的中結果はこちら>

どんな予想が提供されるのかワクワクしてたのですが…

◎ 3.トーセンギャラリー
→ 1番人気
○ 15.タイセイドリーム
→ 2番人気
▲ 10.マルケサス
→ 9番人気

1人気を軸でこれは軸にする可能性はあるかと。
3着に6番人気をいれるのは大丈夫かと思い。。。
正直当たる気があまりしないままレースを観戦。

すると…
3連単 3-15-10的中!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
配当は…17,980円!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさかの万馬券!!
さらに指定が鉄板予想とあり1,000円だったのですが怖くて100円賭けでしたが

179,800円
円の配当だったじゃないか!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
覗いてみて大正解♪

ココはちゃんと無料の情報もあるから、
半信半疑でも9割疑ってても、まずは自分の目で
みて確認してみると良いと思います!

阪神ジュベナイルフィリーズ GⅠ 最新情報を要チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です