JCダート展望

ゴールドシップはムーア騎手への乗り替わりのようですね。馬の気持ちの問題かとも思いますので、鞍上が替わってどうにかなるものなのか。やはり適度に上がりがかかる流れにならないと厳しいようには思います。

さて、今週はJCダート。JCダートは来年から以下のように変更されます。
・チャンピオンズカップに名称変更
・中京1800mへ
・国際招待の冠を外す
・賞金減額 1億3000万円から9600万円へ

そんなわけで現条件では今年がラスト。G1馬も揃って面白いメンバーになりましたね。
今年のポイントとしては
・3歳馬が例年よりも1キロ減に。56キロ→55キロ
・有力どころが高齢化
・昨年覇者が休み明け、フェブラリーS王者も調子は今ひとつ
といったあたりでしょうか。

過去5回のうち4回が1分50秒を切る時計で、さすがG1という時計です。中盤も締まったラップになりやすいので、前の馬はよほど力が抜けていないと厳しいですね。展開がはまった時の差し馬の台頭にも注意したいところ。

・3歳馬が例年よりも1キロ減に。56キロ→55キロ
出走できそうなのは、クリソライトとインカンテーション。クリソライトは、前走が初の古馬との対戦で惨敗でしたが、中央場所での巻き返しがあるでしょうか。ゴールドシップを降ろされた内田騎手が意地をミセル化。インカンテーションもみやこ2着と古馬に混じって連対してきていますので、穴では一考したい馬ですね。昨年56キロで3着していたホッコータルマエは、その後の成績が示すように、かなりの能力だったと言えそうですね。

・有力どころが高齢化
エスポワールシチー、ワンダーアキュート等、このレースの常連組も高齢化。ただ、近走でも地方G1で馬券に絡んでおり、年齢データから消しとは言い切れないのが難しいところ。

・昨年覇者が休み明け、フェブラリーS王者も調子は今ひとつ
昨年の覇者ニホンピロアワーズは今回6月以来の休み明け、フェブラリーの覇者グレープブランデーは休み明けの2走で大きく負けています。芝から転戦してきたブライトライン、ベルシャザールあたりが人気の一角を占めそうですが、ベテラン勢の層が厚いだけにどうでしょうか。

今のところホッコータルマエの軸は堅いかなと思っていますので、3連複のヒモ荒れ狙いでいきたいと思っています。まずは重い馬場なのか、土曜の馬場をみて判断したいですね。

ーーーーー
先週万馬券的中したサイトをご紹介!
本当に当たるのか、先日試しに覗いてみました。
指定金額通り購入していれば150,000円!回収できていたのに…。
競馬の初心者でもお小遣い稼ぎがてら除いてみられるのも
いいかと思います。

11月も引き続き検証していますが的中率は高いですね。
先週、買ったのは11月23日。京都10レースです。
本当は重賞の方が良かったのですが、サイト
のオススメという事でコチラの予想を拝見♪
<的中結果はこちら>

どんな予想が提供されるのかワクワクしてたのですが…

◎ 11.マイネルクロップ
→ 1番人気
○ 3.ヒラボクプリンス
→ 9番人気
▲ 13.トウショウヘイロー
→ 3番人気

3人気を軸でこれは軸にする可能性はあるかと。
2着に6番人気をいれるのは大丈夫かと思い。。。
正直当たる気があまりしないままレースを観戦。

すると…
3連単 11-3-13 的中!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
配当は…29,040円!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさかの万馬券!!
さらに指定が300円だったのですが怖くて100円賭けでしたが
87,120円円の配当だったじゃないか!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
覗いてみて大正解♪

ココはちゃんと無料の情報もあるから、
半信半疑でも9割疑ってても、まずは自分の目で
みて確認してみると良いと思います!

ジャパンカップダート GⅠ 最新情報を要チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です