エリ女全頭チェック1

子供から風邪をもらってしまいました。

さて、今週はエリザベス女王杯。
昨年は◎レインボーダリアで的中も3連系が拾えず悔しい思いをしました。

4年前のようなこともありましたが、基本的には荒れないG1です。

下り坂からの加速になるので、ラスト4Fからのロングスパートになります。ただ、牝馬はスタミナ路線を歩んでいる馬が少ないので、早めにバテる馬が多く、ラスト2Fめが時計がかかるケースが多いようです。前を行った馬が早めに捕まるのでしょう。

ロングスパートへの適性、対牡馬実績などから出走馬を探ってみます。

アロマティコ
2200mは少し長そうな気もするが、牡馬相手で準OPを2勝している点は評価したいところ。先週のような軽い馬場は得意なので、馬場状態次第では重い印も考えたい。

ヴィルシーナ
前走は牡馬相手で展開も厳しかったので仕方のないところ。それでも0.6差に粘っているし、距離短縮で牝馬相手なら当然有力の1頭になる。

エディン
京都2200mを逃げ切ってきたが、軽ハンデでスパートのタイミングを遅らせての逃げ切りなので、評価は微妙。さすがに家賃が高いか。

オールザットジャズ
昨年は早め先頭で見せ場を作った。牡馬相手に高かってきた馬なので、牝馬相手なら上位。ただ、少し時計がかかる馬場の方がベターではあるので、ヒモまでか。

スピードリッパー
函館で大穴を開けたが、洋芝得意なファルブラヴの一発だろう。ここで来るイメージはない。

セキショウ
3歳で来るのはG1級のみ。前走もデニムアンドルビーと差がないが、決め手があるわけではないので、外回りに変わるのはマイナス。さすがに厳しい。

セレブリティモデル
秋華賞16着では。苦戦。

タガノイノセンス
準OPを勝ち切れないレベルでは厳しいだろう。

ディアデラマドレ
良血馬が素質開花。前走も1頭末脚が際立っていたので、オープンまでは上がれる器だと思うが、現時点では上がり3F勝負の実績しかない。さすがに厳しいか。

ここまでで残すのは
アロマティコ
ヴィルシーナ
オールザットジャズ
の3頭ですかね。続きます。
「もう騙されない!」
そう一年発起した男が多数の競馬情報サイトを
検証したところ1,000円が93,500円に!!

 

この「男」は今まで散々競馬情報サイトに騙され続けてきましたが、
このままでは終われないとある時「本当に当たる情報を提供している
競馬情報サイトを探そう」と一念発起

 

何百という競馬情報サイトに登録し、本気で
当たる競馬情報サイトを調べた結果出た結論

 

それは・・

 

「世の中に当たる競馬情報サイトは存在します」 

 

そのサイトとはSMART WIN

 

詳しい検証内容はこちらから

 

実際に馬券を買って体当たりで検証しました。

 

もちろん【無料情報】もあるようですし、
秋のG1シーズンで勝ちたい方は今すぐ登録しておくことをオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です