菊花賞回顧○△▲△✕

不良発表でしたが、レースの勝ち時計を見てもそんなに重たい馬場ではなかったですね。基本的に軽い質の京都なので、余程の大雨にならない限りは、上がり38秒ぐらいかかる競馬にはならないのでしょうか。

◎を打ったヤマイチパートナーは、スタート後の位置取りで終了。切れる脚はないので、さすがにあの位置からではどうにもならないでしょう。もっとも前述のように、上がりは想定よりもかからなかったので、前につけていたところで決め手不足だったんでしょうが・・・。

レースは1000m通過が61.2と馬場を考えればまずまず、ネコタイショウが終始つついたので、極端に緩むところはないタフな流れだったと思います。
ラスト4Fは12.1-12.0-11.8-12.3の持続力勝負でした。このあたりも例年の菊とあまり変わりませんね。

エピファネイア
スタートよく3番手になり、一瞬折り合いがどうかと思いましたが前が引っ張ったこともあり、コーナーで何とか折り合いました。後は早めに2番手に進出しての横綱相撲。ロゴタイプ、キズナがいないメンバーでは抜けていることを示しました。あとは世代間の力関係がどうかでしょう。今のところ中距離戦線ではあまり3歳が活躍できていないだけに、世代トップレベルのこの馬でどうかは注目が集まります。有馬よりはJCの方が力を発揮できそうですが、どちらを使うんでしょうね?

サトノノブレス
中団からしぶとく伸びて何とか2着確保。おそらく古馬との混合になれば現状G3クラス。成長力のある血統だと思うので、今後の本格化に期待したいところです。外枠ながら、早めに内に入れて馬場を意識した騎乗をしていた岩田騎手はさすがだと思いました。

バンデ
得意な馬場になったことは大きかったんでしょうが、ネコタイショウに終始絡まれながらの結果だったことを考えると悪くない内容。G1でどうこういうには成長が必要そうですが、今後も重賞戦線でひたすら逃げる個性派になって欲しいところです。

ラストインパクト
好位からしぶとく伸びました。パシフィカスから続く名門の母系だし、母父のティンバーカントリーが適度にズブさを伝えているので、長い距離の方が合う馬なのでしょう。反面、中距離では甘さが出がちなので、人気だと信用しづらそうです。

ケイアイチョウサン
今日は極端な追い込みではなく中団の後ろあたりから最速上がりをマーク。上がりの脚はそこそこ使えてるので、展開はまるようならG3あたりで出番がありそう。

フルーキー、タマモベストプレイ、マジェスティハーツあたりは次走距離短縮で見直したいですね。

あとは気になったのはケイアイチョウサン以外の関東馬の惨敗ぶりでした。今週は台風の影響で追い切りが延長になったということもありましたが、やはりまだ3歳なだけに輸送経験が豊富な馬も少なく、輸送の影響もあるのだと思います。

欲ボケにより予想はかすりもしていませんが、血統の狙いとしてはそれほどズレていないと思いますので、来年こそ是非とも当てたいところ。これからはディープ✕重めの母系というのが菊のトレンドになるのではないかと。

 
先週万馬券的中したサイトをご紹介!
本当に当たるのか、先日試しに覗いてみました。
指定金額通り購入していれば300,000円!回収できていたのに…。
競馬の初心者でもお小遣い稼ぎがてら除いてみられるのも
いいかと思います。

10月も引き続き検証していますが的中率は高いですね。
先週、買ったのは10月20日。新潟10レースです。
本当は重賞の方が良かったのですが、サイト
のオススメという事でコチラの予想を拝見♪
<的中結果はこちら>

どんな予想が提供されるのかワクワクしてたのですが…

◎ 17.ミヤコマンハッタン
→ 2番人気
○ 7.セトノフラッパー
→ 9番人気
▲ 9.フレイムコード
→ 3番人気

2人気を軸なのはありだと思ったのですが
2着に9番人気で3着3番人気で…。

正直当たる気があまりしないままレースを観戦。

すると…
3連単 17-7-9 的中!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
配当は…42,900円!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさかの万馬券!!
さらに指定が700円だったのですが怖くて100円賭けでしたが

300,300
円の配当だったじゃないか!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
覗いてみて大正解♪

ココはちゃんと無料の情報もあるから、
半信半疑でも9割疑ってても、まずは自分の目で
みて確認してみると良いと思います!

今週の菊花賞/富士ステークス 最新情報を要チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です