週刊競馬ニュース(10/9)

プロ野球もセ・リーグはCSを残して全日程終了。期待したバレンティンのタイトル争いはホームランだけで終わってしまいましたが、ハイレベルな争いでしたね。日本人も負けじと加わって欲しいものです。投手では小川が頑張りました。2年めのジンクスとならないよう、来年も頑張ってほしいと思います。今年は最下位だったスワローズ、来年はもう少しメンバーを補強して何とか頑張って欲しいですね。やはり押さえのピッチャーが育たないと上位は厳しいかと思います。

では、いつものようにニュースを。

トレヴが無傷の5連勝で頂点に/凱旋門賞(日刊スポーツ)
キズナ凱旋門賞初挑戦4位に「来年も」(日刊スポーツ)
斤量の利はあるんでしょうけど、とてつもなく強かったですね。オルフェーヴルとしては、極端なスローになって折り合いに専念しなければならなかった点が厳しかったか。やはり昨年が勝つタイミングだったんでしょうかね。キズナはよく健闘していると思いますが、重い馬場への適性はステイゴールド産駒よりはないと思いますので、来年以降も厳しいのではないでしょうか。
関連:
トレヴ香港遠征も/凱旋門賞各馬コメント(日刊スポーツ)

ゴールドシップの須貝師が凱旋門賞に意欲(日刊スポーツ)
スロー中心の欧州ならスタートから押しまくらなくてもいいでしょうし、少なくとも京都の開幕週よりは合うと思います。スピード不足を京都大賞典で露呈しただけに、何とか国内で巻き返して是非とも挑戦して欲しいところ。

フェノーメノ左前靱帯炎のため年内休養(日刊スポーツ)
症状は軽度とのことですが、秋のG1は見送りになるようです。来春に向けてきっちり立てなおして欲しいところですが、今後のローテが難しくなりそうですね。
京都記念→日経賞→天皇賞
ぐらいでしょうか?

カレンブラックヒルは鞍上岩田でマイルCSへ(スポニチ)
前で競馬する馬なので、岩田騎手はいいと思いますが、直行のローテはやはり相当厳しいのではないでしょうか。今年は精彩を欠いていますが巻き返しは来年以降ですかね。

けがから復帰の後藤騎手が1年ぶり勝利(日刊スポーツ)
復帰後幸先の良い勝利ということで、完全復活が待たれますね。次は重賞での活躍を期待したいところ。ベテランとしての活躍に期待です。

【おすすめ競馬情報】

怪しいサイト、怪しくないサイトなど様々なサイトが「乱立」と言って
言いほど存在してはいますが

実際当たる予想を配信している予想サイトは確実にあるはず・・・そう
思って、いくつか予想サイトに登録し情報を受け取ったところ、
下記サイトが最も的中率・回収率が高かったので紹介します。

⇒サイトはこちら

先週は下記3レースを的中させている。

===========================
【的中レースその1】10/6 東京9R 本栖湖特別
【実際配信された買い目】3連単12点提供(1点100円指示)
【的中】5-12-10 ◎ピュアソルジャー(8番人気3着)
⇒配当は15,020円!!
===========================
【的中レースその2】10/5 京都9R 清滝特別
【実際配信された買い目】3連単12点提供(1点100円指示)
【的中】1-4-7 ◎スズカアンペール(9番人気2着)
⇒配当は16,910円!!
=========================== 【的中レースその3】9/28 中山10R 習志野特別
【実際配信された買い目】3連単12点提供(1点100円指示)
【的中】7-8-1 ◎ロードエフォール(10番人気3着)
⇒配当は20,360円!!
===========================
上記3レースとも3連単としては12点と、少ない点数で
万馬券の高配当を的中させている。

しかも驚く事に、上記は的中実績の一部であるという。
⇒実績紹介はこちら

また、現在はキャンペーンを行っており、
今登録すると毎週更新される優良コンテンツが
普段有料⇒無料になるとの事(先着順のため締め切っていたら申し訳ありません)。

このように、競馬予想サイトが乱立している中でもしっかりと的中させている
サイトは存在する。

今週の秋華賞(GI)/府中牝馬ステークスの予想参考に。
⇒今週の予想を確認

1件の返信

  1. くすくす より:

    人気になると勝てないオルフェ、直線でしっかり失速したキズナ、父親をみるようでした。凱旋門賞で勝てる日本の血統ってどういうのでしょうかね~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です