週刊競馬ニュース(10/22)

日本シリーズは巨人vs楽天になりましたね。
元々アンチ巨人ですし、日本一セールに期待して楽天を応援します。

今週は天皇賞ですが、台風の動きが気になりますね。2つの台風が相互作用することを「藤原の効果」というそうです。
「藤原の効果」…台風27・28号の動向複雑に(読売)

M・デムーロ、JRA騎手試験1次で不合格(日刊スポーツ)
てっきり合格するものと思っていただけに驚きました。一次試験は英語でも可だったはずなので、言葉の壁はそんなになかったのかと思いますが、競馬関係法規が難しかったんでしょうか。実際に中央で騎乗して実績も騎手だし、今更ペーパーテストで落とす意味があるのかという感じがしますね。諦めずにチャレンジして頑張って欲しいものです。

朝日杯FSは阪神へ JRA来年度日程(日刊スポーツ)
JRAが来年の開催日割、重賞競走を発表(ラジオNIKKEI)
これで朝日杯のレベルが格段に上がりそうですね。逆にラジオNIKKEI2歳SはホープフルSに変わって中山開催へ。こちらはこれまでよりはレベルが下がりそうな予感。そのほかではスプリンターズSが中山競馬場改装の影響で、新潟開催になるようです。2歳路線では、いちょうS(東京芝1600)とラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(京都2000)がそれぞれ重賞として新設されます。路線が多様化しそうですね。

秋華賞2着レイアー捻挫…エ女王杯回避へ(サンスポ)
使い詰めだったので、いい休養になるといいですね。ヴィクトリアアイルは、若干距離が短いかもしれませんが、有力馬の1頭ではないかと思います。

ノヴェリスト引退 社台SSで種牡馬入り(日刊スポーツ)
キングジョージを速い時計で勝っていますし、日本の競馬への適性はあるのではないかと思います。JCで見てみたかっただけにその点は残念ですね。父モンズーンは異系ですし、サンデー牝馬と配合しやすいのは良いですね。コンスタントに走りそうなイメージはありませんが、サンデー牝馬との配合で1頭ぐらいものすごく強い馬を出すことに期待。産駒が凱旋門賞を走る時代は来るでしょうか。

「もう騙されない!」
そう一年発起した男が多数の競馬情報サイトを
検証したところ1,000円が93,500円に!!

 

この「男」は今まで散々競馬情報サイトに騙され続けてきましたが、
このままでは終われないとある時「本当に当たる情報を提供している
競馬情報サイトを探そう」と一念発起

 

何百という競馬情報サイトに登録し、本気で
当たる競馬情報サイトを調べた結果出た結論

 

それは・・

 

「世の中に当たる競馬情報サイトは存在します」 

 

そのサイトとはSMART WIN

 

詳しい検証内容はこちらから

 

実際に馬券を買って体当たりで検証しました。

 

もちろん【無料情報】もあるようですし、
秋のG1シーズンで勝ちたい方は今すぐ登録しておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です