オールカマー展望

オールカマーはAJCCと同じ中山2200mなんですが、相性抜群のAJCCと比べるとあまり得意な重賞ではありません。堅めの馬券で終わることが多いからでしょうか。野芝開催で上がりが速くなる点もAJCCとは異なるのでしょう。

勝ちタイムと上がり3Fを比べてみます。

オールカマー
12年 2.15.5 3F 36.0(重馬場)
11年 2.11.2 3F 35.5
10年 2.11.4 3F 35.3
09年 2.11.4 3F 34.1
08年 2.12.0 3F 34.8

AJCC
13年 2.13.1 3F 36.3
12年 2.17.3 3F 36.3(不良馬場)
11年 2.14.2 3F 35.1
10年 2.12.6 3F 35.1
09年 2.13.9 3F 35.9
08年 2.13.6 3F 36.0

やはり勝ちタイムはオールカマーの方が断然速いですね。これは野芝100%と洋芝混合の芝の違い、冬開催による馬場の痛みなどが原因でしょう。上がり3Fについては中山2200mらしいロングスパート戦になった場合は、ラスト1Fの坂で苦しくなるので、野芝でも35秒台を越えてきます。今年も先行勢のダノンバラード、メイショウナルトあたりはロングスパート戦を好むタイプなので、上がりはある程度要するのではないかと思います。

今年の中山は路盤を柔らかめに作っているという話を聞きますし、まずは土曜の馬場に注目ですね。先週同様に時計がかかるようならダノンバラードの3連軸で問題ないように思います。Cコース替わりで極端に時計が速くなるようだと違う馬軸も考えないといけませんね。

【おすすめ競馬情報】

本日は、9/15(日)中山11Rラジオ日本賞の4万馬券を的中させた競馬サイト「スマートウィン」を紹介します。

 

【競馬予想サイトスマートウィン】

 的中率を維持させるため、レースを絞って買い目を公開

 買い目は馬単と3連単フォーメーション

 無料登録で競馬予想情報を入手できる競馬サイト

 

実際配信された予想は・・

 

9月15日中山11R ラジオ日本賞

 

◎10グラッツィア
〇 2ツクバコガネオー
▲ 6ベルシャザール
△ 3インカンテーション
△13スタッドジェルラン
△15マーチャンティマー

 

【レース結果】
1着 ◎10 グラッツィア     (7人気)
2着 ▲6  ベルシャザール  (1人気)
3着 ○2  ツクバコガネオー(5人気)

3連単40,980円的中

 

わずか20点で400倍の配当を的中!

 

たった2,000円で4万近い払戻しを得られたことになります。

グラッツィアを本命にできるとは・・・驚きました。

 

また、モバイル、スマホ版もあるので、レース直前に予想を入手することも可能です。

 

一度予想の参考にされてみてはいかがでしょう。

 

1件の返信

  1. くうくう より:

    いつも利用させてもらってます。日曜の馬柱の成績表の項目が空欄です。修正していただけるとありがたいのですが。
    同距離、同競馬場でもオールカマーとAJCCの考察は興味深いものでした。
    これからも無理の無い程度でいいので、うまなり研究所続けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です