セントライト記念回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

~「今週の重賞展望」より~
ぱっと見は、中盤が厳しかった若竹賞を評価して、ダービーフィズとアドマイヤスピカにしようかと思いましたが、

うーん。パッと見が正解でしたか。3,5,6番人気で3連複が8670円つくんですね。トルークマクトはちょっと無茶振り過ぎたかなぁとは思いますが、直線内でどん詰まりで、かなりかわいそうな競馬でした。条件が揃えば1000万くらいまでは十分行ける馬だと思いますので、次以降の巻き返しに期待したいです。

良馬場まで回復しましたが、台風の影響が残ったのか、野芝とは思えない時計のかかり方でした。来週もどういう馬場になるかで、来る馬が大きく変わりそうです。今週と同じような馬場なら、普通にダノンバラードですかね。

ラスト5Fのラップが
12.1-11.8-11.9-11.9-12.1
というラップで、例年通りの持続ラップでした。こういうレースは、やはり適性がモノを言うようで、若竹賞で中盤が速いラップを経験したダービーフィズアドマイヤスピカが2、3着。若竹賞は中山コースだったこともあり、同じコースでの持続ラップ実績はある程度信頼できると言えそうです。

勝ったユールシンキングは、4角ではダービーフィズよりも前にいたもののいったん遅れてラストの坂でぐいっと伸びてきました。エンジンのかかりが遅いタイプなのでしょうか。京都の下り坂自体はプラスかと思いますが、G1でどうこう言うにはパンチ不足のようにも感じました。新潟や中京のG3ぐらいがピッタリのタイプなのかも。

バンデが穴人気して敗れたように、夏の函館は全く別次元の競馬場と見ておく方がよさそうです。特に着差はあまり気にしない方がよいですね。

メンバーが手薄だったので、菊花賞での注目馬となると微妙ですが、強いて挙げるならば、鞍上込みで最速上がりをマークしたケイアイチョウサンでしょうか。母系にはミルリーフも持っていますし、血統的には3000mはこなせるかと思います。今日は外を回しましたが、菊花賞でインをショートカットできるようなら面白いかもしれません。

【おすすめ競馬情報】

この機会に是非!

■的中ダントツ化プロジェクト!

こちらは毎週軸馬とする馬の提供サイトです。
最近では複勝率70%もあるので軸馬に迷ったときは参考にしております。
是非予想の参考にどうぞ。

今週の軸馬を今すぐチェック!⇒

先週の軸馬実績
9月14日(土) 中山競馬場
2R 15番 パッシオーネラヴィ 6着
4R 12番 マリーズミイ 1着
5R 14番 ニシノミチシルベ 1着
6R 3番 キープアットベイ 1着
10R 8番 サンマルデューク 2着
11R 7番 エックスマーク 1着
2013年9月14日(土) 中山競馬場
6戦提供中5回提供した軸馬が3着以内に入りました
勝率66.6%
連対率83.3%
複勝率83.3%

■虎石晃さんのコラム
トレセン情報まで公開してくれるので
良く参考にさせてもらってます。
毎週予想情報もあるのでオススメです。

虎石晃さんの直前情報はコチラ⇒

上記サイトでの先週の的中情報です。

2013年
9月14日(土)
中山10R 松戸特別
△◎オメガスカイツリー ワイド280円2点的中!
◎△テラノコブラ ワイド740円2点的中!

阪神5R 新馬戦
◎△テンシノホホエミ 馬単3,050円的中!
◎△△テンシノホホエミ 三連単13,170円的中!

阪神10R 瀬戸内海特別
○△◎サンマルクイーン 三連単19,960円的中!

中山1R 2歳未勝利
▲◎グラスプリマ ワイド650円2点的中!
◎○ロトラトゥール ワイド290円2点的中!

阪神10R 瀬戸内海特別
◎シルクドリーマー 単勝420円1点的中!
◎○ワイドトーホウアマポーラ 350円的中!

9月15日(日)
阪神11R ローズS
◎デニムアンドルビー 単勝380円1点的中!
◎デニムアンドルビー 複勝180円1点的中!

阪神11R ローズS
◎デニムアンドルビー 単勝380円1点的中!

中山12R 3歳上500万下
◎ダークマレイン 複勝220円1点的中!
◎△サーストンデンバー ワイド1,710円2点的中!

阪神5R 新馬戦
◎シャドウダンサー 単勝380円1点的中!
◎シャドウダンサー 複勝180円1点的中!

中山11R ラジオ日本賞
△◎グラッツィア 馬単6,880円
△◎△グラッツィア 三連単40,980円的中!

阪神10R オークランドRCT
○▲グレイレジェンド ワイド1,110円3点的中

今週末は下記レースを無料公開!
絶好調栗山求氏のほかに、テレ東の競馬中継でお馴染み、虎石氏の予想印も、
なんと無料登録ですぐに観れてしまいます^^

競馬スピリッツ 産経賞オールカマー/神戸新聞杯 情報はコチラ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です