CBC賞、ラジオNIKKEI賞回顧

逃げ馬にプレッシャーを与えるはずだったアイラブリリは外枠発走。56キロで果敢に逃げると期待したエーシンダックマンがハクサンムーンの逃げに威圧されてかあっさり控える展開。結果として、高松宮記念と同じ様なペースになりました。

1.08.0 34.2-33.8

開幕週でこれだけ楽に行けるとハクサンムーンは当然残りますよね。エーシンダックマンは、もう少し絡んで欲しかったですが、こちらはダッシュ力の衰えが顕著なのでしょう。

マジンプロスパー
昨年同様に外枠からのレース。今年も好位追走で、58キロを背負いながら強い内容だった。1400m戦で良績があるように、ある程度流れが落ち着いた方が向く馬なのだろう。高速馬場になると不安を残すので、サマースプリントシリーズを使うのであれば軽視したいところ。

ハクサンムーン
展開的にはかなり恵まれた内容。ただ、プラス16キロが示すように、先を見据えた仕上げであったことも事実で、スプリント路線では力があることを示せたと思う。 前が速くなった京洛SやオーシャンSは惨敗しているので、基本的にはいかに楽に逃げられるかにかかっている馬だとみていい。1200mで飛ばすとバテるが、33秒台前半で逃げられるスピードはあるので、昨年4着のアイビスSDに出てくれば当然有力候補。北九州記念に出てきたら消したい。

サドンストーム
前が残す展開ながら、差しに徹してラストはきっちり伸びてきた。今回は展開的に恵まれなかったが、展開ハマればG3クラスなら出番がありそう。

ザッハトルテ
サドンストームのように差しに回った方が良さが出たように思うが、先行してやや中途半端な競馬になってしまった。もう少し外の方が競馬しやすかったか。重賞クラスではハンデや展開の恩恵が大きくないとつらい。

ラジオNIKKEI賞の方は、ペースがそれほど速くなかったにも関わらず差し馬決着。ただ、開幕週らしく、1,2着馬は内をすくった馬でした。今年から開幕週に変わったので、先行馬で外を引いた馬はうまく先行できなかった馬が多かったように思いました。横山典騎手の久々のイン突きが見られましたね。ケイアイチョウサンは週中では注目馬に挙げていたのですが、開幕週ということで前を行く馬に狙いを変えてしまいました。カシノピカチュウともども、今後も名前のせいか人気をすぐに落としそうなので、うまく好走タイミングをつかめば美味しい馬券にありつけそうです。

【おすすめ競馬情報】

最近「よく当たる」と話題に
なっている「ファースト」という競馬予想サイト。

本当に当たるのか、先日試しに覗いてみました。

競馬の初心者でもお小遣い稼ぎがてら除いてみられるのも

いいかと思います。

買ったのは3月23日。中京12レースです。

本当は重賞の方が良かったのですが、サイト
のオススメという事でコチラの予想を拝見♪
http://first-one.biz/?r=n004

どんな予想が提供されるのかワクワクしてたのですが…

☆ 14.アマルフィターナ
→ 8番人気
◎ 12.ナスノシベリウス
→ 3番人気
○ 17.タガノリバレンス
→ 1番人気

8番人気を軸にして…本当に大丈夫かコレ?

正直当たる気があまりしないままレースを観戦。

すると…

3連単 12-14-17 的中!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
配当は…276,510円!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさかの万馬券!!

覗いてみて大正解♪

ココはちゃんと無料の情報もあるから、
半信半疑でも9割疑ってても、まずは自分の目で
みて確認してみると良いと思います!

http://first-one.biz/?r=n004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です