月別アーカイブ: 6月 2013

0

CBC賞、ラジオNIKKEI賞回顧

逃げ馬にプレッシャーを与えるはずだったアイラブリリは外枠発走。56キロで果敢に逃げると期待したエーシンダックマンがハクサンムーンの逃げに威圧されてかあっさり控える展開。結果として、高松宮記念と同じ様なペースになりました。 1.08.0 34.2-33.8 開幕週でこれだけ楽に行けるとハクサンムーンは...

1

ラジオNIKKEI賞予想

CBC賞を書いた時点で猛烈に眠くなってきました。 新幹線の中で予想を済ませていまものの、文字を書くのがつらい。 とりあえず本命だけ。 ◎カフェリュウジン 開幕週の定石通り内枠の馬を狙う。ここ2走こそ後ろからの競馬になっているものの、逃げたこともある馬。今回は陣営も先行を示唆しているので、前につけてく...

0

CBC賞予想

東京帰りでバテ気味なので、簡単に。 中京の馬場は、1400mで1.20.0が出ていた昨年と比べると幾分時計のかかる馬場。開幕週ながらそこそこ差しが決まっていた。やはりスパイラルカーブの影響があるので、外枠の方が競馬をしやすいのだろう。新装中京で開催されたのが昨年の1回だけなので、過去のデータは使えな...

0

今週の重賞2鞍

オールスターファン投票のヤクルト勢の怒涛の追い上げには驚きました。なんか組織票でも入ったんでしょうか?バレンティンはともかく、ここで宮本さんが選ばれるとは(笑)。ライアン小川は監督推薦で、ちょっと出て欲しい気もしますが、新人王争いもかかっているし、疲れが出る時期なので休ませてあげたい気持ちもあります...

0

上半期G1回顧

ひとつも当たっていない年もあるので、例年は振り返る気すらしないのですが、今年は3つ的中といつになく当たったので、振り返っておきます(笑) フェブラリーS ◎テスタマッタ 7着 ○グレープブランデー 1着 2着エスポワールシチーはもう終わったと思っていて切り捨てました。高齢馬でもG1クラスで活躍してい...

2

宝塚記念回顧

宝塚記念は、珍しく天気も予想に味方して◎△で馬連ゲット♪今年の春は、珍しくG1がそこそこ当たりました。上半期G1回顧も、近いうちに気が向いたら書こうと思います。 お昼ごろから阪神地方は雨で、10Rもスローの割には少し上がりがかかる馬場でした。懸念したような超高速馬場ではないようだったので、これでゴー...

3

宝塚記念最終予想

土曜の時点で馬場は良馬場まで回復。ただ、土曜時点では多少水分を含む馬場で、内回りのレースは、スローでも上がりがかかっていた。日曜も雨は降らないので、土曜以上に回復してきそうだが、曇予報ということ、最終週ということもあり、高速馬場といえるまで回復することはないだろう。 ◎ゴールドシップ 土曜の馬場を見...

0

宝塚記念有力馬分類

金曜日は夕方から大雨とか言われていましたが、結局あまり雨が降りませんでしたね。西宮のアメダスを見ても、金曜日はほとんど降らなかったようで、JRAの金曜正午時点の発表で芝はすでに重馬場。金曜の深夜には完全に雨は上がってそれ以降は降らない予報なので、土曜は稍重、日曜日はやや時計のかかる良馬場まで回復して...

0

宝塚記念全馬チェック(3強以外)

週初めの予報では雨は木曜までの予報でしたが、どうやら明日まで雨は残るようで。土曜は重馬場スタートになりそうですので、宝塚記念の頃にはかなり荒れ馬場になるかもしれませんね。 宝塚記念の出走馬確定しましたので、とりあえず3強以外の8頭もチェックしておきます。 ヒットザターゲット 内枠大好きな馬で、待望の...

0

週刊競馬ニュース(6/20)

雨がだいぶ降りました。ゴールドシップにとって恵みの雨になるんでしょうかね? ■ロゴタイプ村田とのコンビで札幌記念へ(日刊スポーツ)昨夏のデビュー4戦で手綱をとった村田騎手に戻ります。秋のG1では外国人ジョッキーに戻るのかもしれませんが、せっかくのチャンスですので村田騎手には頑張って欲しいところ。札幌...