ダービー卿CT回顧~ダイワ2頭に完敗~

ジェンティルドンナは残念でしたね。メンバー的には勝って欲しかったですが、本質的にタフな芝でのスローな競馬は合わないように思いました。母父ダンチヒですし、綺麗な馬場の東京が一番得意なんじゃないかなぁ。凱旋門賞を狙うのであれば、ゴールドシップみたいなタフなタイプの方が合っているように思います。

日曜は雨の影響もあってか、外枠の馬もだいぶ馬券に絡み始めましたね。今開催の中山は、暖かくなって急に時計が速くなるし、外差しが決まり始めたかと思えば、逃げが圧勝したりで、馬場読みが難しいですね。土曜にラッキーパンチを引っ掛けられただけよしとしましょう。

【ダービー卿CT】

逃げ馬が不在でゆっくり流れるかと思えば1000m57.3の速い流れ。ダイワの2頭は、こういう流れは向かないと読んだのですが、完全に実力を見余っていました。

トウケイヘイロー
持続力勝負は元々得意な馬だが、ここに来て1600mを連勝。ハイペースを2番手追走ながら、ラスト1Fも11.8と落ちておらず、強い内容だったと思う。元々朝日杯で4着していた馬だが、ここに来て本格化。G3ハンデ戦なので、まだ大きいことは言えないが、G3クラスなら別定でも十分にやれそうだ。

ダイワマッジョーレ
前走よりも前半がかなり速くなる中で、しっかりした末脚を使えたことは収穫。充実期を迎えているようで、今回のラップに対応できるのであれば、安田記念あたりでも楽しみがあるかも。距離は1600~1800mぐらいまでがベスト。

ダイワファルコン
これまで対応できなかった高速決着に対応できており、完全に好調期に入ってそうだ。得意条件の1800~2000mあたりのロングスパート戦ならきっちり走ってきそう。マイルG1を狙うには幾分切れが足りない。

ガルボ
早め先頭に並びかける強気の競馬で、最後はハンデの分苦しくなった印象。例年夏場は今ひとつなので、次は暮れの阪神Cあたりで。

ドナウブルー
好走時は1000m58秒ぐらいの競馬なので、少しオーバーペースだったか。馬格もないので、56キロも厳しい。

リアルインパクト
10キロ絞れたけど、まだ本調子になかったか。前半でかなり手が動いていたし、安田記念を勝った時に似たラップだっただけに、もう少し頑張って欲しかったところ。もう一絞りできて、人気がなければヒモには拾ってみたい。

【おすすめ競馬情報】

3月31日阪神11R 産経大阪杯(G2)。

このレースを、3連複でバッチリ的中させた
サイトがありました。
http://www.premium-h.jp/?afl=unt130315

少点数で当てなければ馬券の妙味が無かった産経大阪杯。

1着のオルフェーヴルと2着のショウナンマイティは予想できましたが、
3着のエイシンフラッシュまできっちりと拾うのはちょっと難しかったですよね。。

これを的中させるとは・・さすがです。

本当にすごいです。

その他毎週的中を出しており、先週は合計で
16レースの的中を出していました。

本当にすごいです。

無料情報も充実しており、みなさんの馬券検討の
役に立つことは間違いないです。

伝統のG1レース“桜花賞”の3連単情報を無料GET!!
http://www.premium-h.jp/?afl=unt130315

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です