データから見るフェブラリーS

データから探ってみましょう。

【年齢】

過去10年(中山開催除く)の年齢別着度数と連対率。

4歳 3-4-1-28 19.4%

5歳 4-1-2-18 20.0%

6歳 2-1-4-34 7.3%

7歳以上 0-3-2-35 7.5%

6歳は昨年ワンツースリーだったので、少し率が上がっていますが、基本的には4歳と5歳が断然強いレース。7歳以上は、基本的にG1クラスで、1年以内にG1(地方含む)で好走しているクラスじゃないと厳しいです。

今年の4歳、5歳は4頭だけ。

4歳

イジゲン

カレンブラックヒル

ガンジス

5歳

グレープブランデー

まずは、この4頭の取捨から考えなければなりません。

私が買う予定なのは1頭だけ。→競馬ブログランキングへ。

【ローテーション】

今回延長 2-1-3-56 4.8%

今回短縮 7-8-6-50 21.1%

短縮ローテが断然ですね。延長ローテだと、少なくとも1800m以上の距離実績が欲しいところ。基本的にフェブラリーSは息が入りにくい流れになるので、延長だとしんどくなる馬が多いです。昨年の根岸Sのように中盤も締まった流れのレースであれば、上位馬が直結することもあります。

【初ダート】

初ダートで馬券になったのは、トゥザヴィクトリーのみ。

ただし、過去に芝とダートの中央G1を勝った馬はクロフネアグネスデジタルイーグルカフェアドマイヤドンの4頭で、いずれも芝マイルのG1馬だった点は、カレンブラックヒルと共通しています。それでも、やはり初ダートは厳しいと思うので、私は買わない予定です。

【オススメ競馬情報】

今週はフェブラリーSが行われますね。

カレンブラックヒル、ガンジス、グレープブランデー、シルクフォーチュン、

テスタマッタ、ワンダーアキュート、イジゲン・・・

飛びぬけて強いと言える馬がいなく、混戦模様ですよね。

そんな時こそ当たる情報が欲しい・・

そう思いませんか?

そんな時におすすめなのが「競馬真髄」。

http://a.forreal.jp/?kwpbr0756

元「一馬」のTMだった三浦毅彦(ミウラタケヒコ)氏を

特別監修に迎え、的中を毎週積み重ねています。

競馬真髄は無料情報が充実しており、先週も

無料情報で的中を出していました!

そのレースは2月10日(日)京都1R。

実際配信された印と買い目は・・・

◎②チャームドヴェール

○⑬ニホンピロオーロラ

△④セカイノカナ

△⑫サンマルジュエリー

△⑥スプリングデジレ

△⑦ハヤブサユウサン

【馬連】

《軸1頭ながし》

軸②→相手⑬.④.⑫.⑥.⑦

(計5点)

【推奨馬】②チャームドヴェール

【コメント】2013年、注目すべきは福永騎手、そしてネオユニヴァース産駒の

ダート替わりだ。全体的にネオユニ産駒はズブイ馬しか出していない印象があるが

、その分ダートは走る。ガンジス、スティールパスなどが良い成績をだしている。

距離はもう少し短いほうがいいかもしれないが、新馬戦でエピファネイアの4着が

芝1800mでの成績かつリルダヴァルの妹であることから1800mの距離はこなせる。

 

結果は・・・

馬連②-⑦ 31.3倍 的中!

 

その他にも2月10日の小倉で2R、4R、7R、9R、11Rと

連続的中を出していました。

これなら今週のフェブラリーSも期待できそうですね。

無料登録はコチラから⇒

http://a.forreal.jp/?kwpbr0756

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です