[京成杯] 中止の恩恵を受けそうな馬を狙う

AJCCは、◎▲○で久々に会心のヒット♪3週連続プラスなんてのはいつ以来でしょうか。今年に入って流れがいい方向に向かっているので、何とか維持したいですね。さて、今週は月曜も京成杯があります。月曜に競馬があると、3連休のような気分になりますが、明日は仕事か・・・(^_^;
【京成杯】
<ポイント>
1週伸びた影響がどう出るかがポイントになりそう。先週出走を予定していた中ではラウンドワールドやリグヴェーダあたりの人気どころが回避。2週連続の関東への輸送によるダメージを考慮したものだろうか。先週の中止後の中山→栗東の輸送は、雪の影響による大渋滞で12時間かかったという話もある。普段1回で済むところを実質3.5回分くらい輸送していることになるだけに、関西馬の輸送によるハンデは相当なものと言えそう。関東馬も中山→美浦に9時間かかったという話(フェイムゲーム陣営)もあるが、輸送距離自体は短いだけに、関西馬よりはダメージは少なそうだ。関西馬2頭が2,3番人気になりそうなのであれば、思い切ってバッサリ消す。
ケイアイチョウサン
このレースと相性のいいステイゴールド産駒を思い切って抜てきする。ステイゴールド産駒は京成杯に5頭出走して<1-1-0-3>。着外の中には10番人気4着、15番人気5着が含まれており、このレースに対する血統的適性は高い。この馬自身、未勝利を勝ったばかりだが、未勝利を勝つまでの直前3戦の勝ち馬が全てオープンレベルの馬だっただけに、昇級でもいきなり通用すると判断した。前走後に、一息入れて間隔が2ヶ月と空いていたので、一週伸びて1本多めに乗り込めたことは大きくプラスになりそうだ。
フェイムゲーム
前走で同じコースの未勝利戦を快勝。勝ちタイムも未勝利戦としてはまずまずだった。東京でキレ負けして中山2000mで勝ち上がったので、小回り向きのタイプだろう。
【穴馬】
クロフネ×サンデーのホワイトフリートに期待。良馬場でも時計のかかり始めている今の中山の馬場ならダートで勝ち上がってきたパワーが生きそうだ。
 ◎ケイアイチョウサン
 ○フェイムゲーム
 ▲マイネルストラーノ
 △フラムドグロワール、ホワイトフリート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です