有馬記念回顧

○△△無▲で、一発逆転ならず。ガルボは前日時点では◎と迷って、外差し前提にしたので、最後は△に落としてしまいました。残念。
【有馬記念】
オーシャンブルーは拾えず。完敗。
レースは13秒台が一度も入らないラップで、ラスト5Fに11.9が入って、そこから加速のないロングスパート戦。先行馬にはかなりつらい流れでスタミナを必要なレースだった。
ゴールドシップ
3角から仕掛けて、大外を回って完勝の内容。菊花賞の時もとんでもないと思ったが、恐るべきスタミナを示した。極端なハイペースはともかく、スロー~平均ペースでは、自分から動いてレースを支配できるだけの支配力がある。来年は国内に専念するとのことで、自分から動きやすい天皇賞春や宝塚記念はきっちり走ってきそう。危ないとすれば、秋の天皇賞とJCの東京戦。東京はステイゴールド産駒が鬼門だし、直線が長いとロングスパートを生かしにくそうなので。秋のG1までは個人的には逆らわないつもり。
オーシャンブルー
ステイゴールドの成長力恐るべし。ラスト5Fが金鯱賞に近かったので、こういうラップが得意な馬なのかもしれない。末脚はそこそこ切れるが、東京コースだとまだ危なっかしい印象。スローの瞬発力勝負になりそうな場面で人気していたら疑ってみたい。なんだかんだで有馬記念は4歳が強いレースだということを痛感させられた。
ルーラーシップ
あれだけ出遅れて3着に来るのだから能力はある。いつぞやのペルーサみたいに下手にスタート成功していたら、この日のペースだと逆に危なかったかも。不器用な競馬ながら、大外を回しても届く展開になったことが向いた。来年も現役なら引き続き悩ましい馬になりそう。
エイシンフラッシュ
直線の入り口で見せた脚はすごかったが、荒れた内を通った点で最後は伸びきれなかった。やはりこの馬の長所は一瞬の脚の凄さで、ペースが速いと本当に一瞬しか脚が使えないので、かなり仕掛けのタイミングが難しいタイプ。乗り慣れたジョッキーか外国人ジョッキーが乗らないと難しい。
スカイディグニティ
このペースならもう少し上位に来て欲しかったが、上位は後ろから来た馬なので仕方がないところか。奥手の血統なので、来年出走してくるようなら楽しみ。特にオールカマーあたりを快勝して、天皇賞かJCを惨敗のローテなら是非とも狙ってみたい。今後も走るポイントは分かりやすそうなので、うまく付き合いたい馬。
ダークシャドウ
秋は4,4,6着と中途半端に終わってしまった。中山が鬼門のダンス産駒ということもあるが、もう少し走って欲しかった。能力的にはピークを過ぎているのかも。
今年も素直に外国人ジョッキー買っておけばよかったという結果に。オーシャンブルー意外の外国人ジョッキーは買っていたんだけどなぁ・・・。4歳のステイゴールドならナカヤマナイトの方だと思いました。金鯱賞も今後は重要ステップになってきそうですね。

2件のフィードバック

  1. くすくす より:

    有馬は主さんおっしゃったように、古き良き有馬のレースとなりましたね。
    有馬はこうでないと。
    私自身、馬券はかすりもしませんでしたが(笑)
    1年間お疲れ様でした。

  2. るなぱーく より:

    > くすくすさん
    レースとしては面白いレースでしたね。
    馬券としてはエイシンフラッシュが抜けた時が一瞬熱かったですが、本当に一瞬でした(^_^;)
    1年間お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です